人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

株式会社の代表をしている夫が妻を雇用するのではなく、業務を委託することは可能でしょうか?

●質問者: RX7FD3S
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:株式会社 雇用
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● sami624
●25ポイント

http://hobunsya.hp.infoseek.co.jp/sub22.htm

???F?????

法律上は許認可事業等、特別な場合を除き制限はありません。

要は、雇用する場合は雇用契約ですが、委託する場合は業務委託契約を締結すればいいわけです。

問題は、雇用契約の場合は賃金水準を他の労働者と比較することで、利益捜査を発見しやすいのに対し、業務委託の場合は、年度更新契約にすれば、実質賃金となる委託料金を変動させることで、利益操作が可能となるため、税務署が必要以上に目を光らせることでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になりました。


2 ● motchy55
●25ポイント

http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX_OPT=1&H_NAM...

法令データ提供システム エラー

委託は可能ですが、請負代金を必要経費に算入できませんので税務上不利ですね。(所得税法第56条)

◎質問者からの返答

株式会社が第三者に業務を委託(外注)することはあると思いますが、身内はダメということでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ