人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

読書が好きな方に質問です。今、書店に勤めているのですが、未だ1冊も読破した本がありません。読んでいる内にすぐ集中が切れてしまい、長続きしないんです。そこで、読書が好きな方から「読むコツ」を教えて頂ければ嬉しいです。例えば、自分が読むやり方は、一文字ずつ心の中で音読しながら読んでいます。つまり声に出さないだけで、復唱してるのですが実際、時間がかかりすぎるので、流れる様に読もうとすると、全然イメージがつかめません。さらに、せっかくイメージが沸いて来たと思ったら、解らない漢字とかがあると、「何て読むの?」とそこで行き止まり、辞書で調べるのもあれだし、結局面倒臭くなってしまいます。
沢山の本を読まないと書店での告知やアピールができないので、是非コツをご伝授下さい。
よろしくお願いします
目標は文庫を読むことです!

●質問者: neo7569
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:かめ イメージ 全然 文庫 書店
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 53/53件

▽最新の回答へ

1 ● MIRACLE
●10ポイント

あ・じゃ・ぱん

あ・じゃ・ぱん

  • 作者: 矢作 俊彦
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 単行本

こんにちは。この場をお借りして、私の経験をお話しできればと思

います。


最初に「すぐ集中が切れる」という点ですが、「読書環境」を整え

ることが大事だと思います。雑音を排除すればその分、文字への集

中が増します。本の読みはじめにこだわりたい点です。


読み方について。音読は大事なことなのですが、あまり効率がよく

ありません。心のなかですべて音読しようと疲れますし、ページが

進まないのでストレスが貯まりがちです。そこで、読みはじめは心

の中で音読し、話の内容がおぼろげながらわかった段階(場所、登

場人物、年代など)で、「文字」ではなく「行」を追う読み方に切

り替えることをおすすめします。読めない文字があっても、それが

くり返し登場しないかぎり、ここは「流れ重視」で読みとばしてく

ださい。


つぎに読書といってもいろいろありますが、ここではフィクション

(とくに大衆小説)にしぼらせていただきます。多くの方が回答で

指摘されていますが、本の選択って意外と大事です。


これは私の体験なのですが、エリスンの「世界の中心で愛を叫んだ

けもの」を読んだときのことです。このSFは数十ページの短編な

のですが、たいへん苦労しました。というのも主人公に感情移入で

きなかったからです。実際、読み終えるのにものすごく時間がかか

りました。読み終えた今でも、内容を理解できたとはとうてい思え

ません(一度、原文で読んで確認したい)。これはページが少ない

ことが理解につながらなかった例です。


ですから、一般論としては、自分が感情移入しやすい作品を選ぶと

よいと思います。たとえば自分と等身大の主人公が登場する作品、

あるいは現代が舞台であるなど。あと、外国作品のばあい、翻訳と

いうフィルターが入ることに注意してください。


私からはとくにおすすめする作品はありません。書店にお勤めとい

うことなので、今お店で売れている本のなかで面白そうな作品を読

んでもよいですし(売れてるということはそれだけ多くの人びとの

共感をえているということでもありますから)、同僚の方から読み

やすくてお薦めの本を紹介してもらって、感想で盛り上がるという

のも楽しいです。古典を読みたいのでしたら、ちくま文庫をお薦め

しますが(ルビがしっかりついているので)。


最後に、「沢山の本を読まないと告知やアピールができない」とい

うことはないと思います。義務で本を読むって、けっこう苦痛です

から。長文になってしまいましたが、neo7569さまのご健闘をお

祈りしております。


※エリスンの本のISBNがなかったので、友人の推薦で読んだ本を冒

頭にあげさせていただきました。


2 ● ShinRai
●10ポイント

精霊の守り人 (偕成社ワンダーランド)

精霊の守り人 (偕成社ワンダーランド)

  • 作者: 上橋 菜穂子
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • メディア: 単行本

ジーク―月のしずく日のしずく (偕成社ワンダーランド)

ジーク―月のしずく日のしずく (偕成社ワンダーランド)

  • 作者: 斉藤 洋
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • メディア: 単行本

子供向けのファンタジーを読むのはいかがですか。

ふりがな(ルビ)も振っているし、とにかく面白いのです。

上橋菜穂子さんの「守り人」シリーズはとくにお勧めです。


あとうちの子供が気に入ったのは斉藤洋の「ジーク」です。


ぜひお試しください


3 ● kamome48
●10ポイント

家守綺譚

家守綺譚

  • 作者: 梨木 香歩
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 単行本

ショート・トリップ

ショート・トリップ

  • 作者: 森 絵都
  • 出版社/メーカー: 理論社
  • メディア: 単行本

魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉

魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉

  • 作者: ダイアナ・ウィン ジョーンズ
  • 出版社/メーカー: 徳間書店
  • メディア: 単行本

千里の道も一歩からです。まずは集中力のある間に読める本がいいかと思います。本屋大賞にもノミネートされた『家守綺譚』は一編が数ページ程度の作品集で一編がすぐに読めますから、暇をみつければ一編づつ読むような感覚で読んではどうでしょうか。

他には児童文学と呼ばれる小説には読み易くて、面白い作品が多いです。児童文学と侮るなかれ、大人でも楽しめる作品がたくさんあります。内容に入り易い作品が多いことからもお薦めです。難しい漢字が入っているということもありませんし。

それでも駄目なら絵本はどうでしょう。別に書店員だからといって活字に親しまなければならないわけではありません。児童書と同じく、作品によっては児童書以上に大人の方が得るものが大きかったり、再確認させられる作品が多かったりします。

他の対策としてはとりあえずたくさんの種類の本を読む!でしょうか。一度挫折した作品や作者はすぐあきらめ、いろいろな作品を読むことで、自分にあった作品を探してください。一度挫折した作品を読もうとするのは新しい作品を読む以上に困難な場合が多いです。その場合は縁がなかったと思って別の作品に進むのが一番だと思います。小説が駄目なら実用書という手もあります。

あと、名作系を読もうとするのはやめた方がいいです(夏目漱石、芥川龍之介etc)。経験上、読めないのならば無理矢理読んでもあまり効果はありません。


4 ● liquid_fish
●10ポイント

ぼくの庭ができたよ

ぼくの庭ができたよ

  • 作者: ゲルダ ミューラー
  • 出版社/メーカー: 文化出版局
  • メディア: 大型本

園芸家12カ月 (中公文庫)

園芸家12カ月 (中公文庫)

  • 作者: カレル チャペック Karel Capek 小松 太郎
  • 出版社/メーカー: 中央公論社
  • メディア: 文庫

ブルーデイブック―誰でも落ち込む日がある。

ブルーデイブック―誰でも落ち込む日がある。

  • 作者: ブラッドリー・トレバー グリーヴ
  • 出版社/メーカー: 竹書房
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

あせらずに、絵本などのすぐに読み終わるものをたくさんよむことから始めるのもいいかと思います。お勤めの書店の客層にもよるかと思いますが、絵本コーナーも本屋さんの大事なところ。(立ち読みできる、私のオアシスです。)

あとは、いい本を読むこと。私は小さいころから本を読むのが好きですが、つまらない本や、文章が肌に合わなかったりすると、疲れてるときは読むのが面倒になることも結構あります。元気なときに読むのも集中力を持続させるコツだと思いますよ☆

ライトノベル派多いですが…アタリが少ないような気がします(内容が薄くてつまんないのが多い)。色々試してみるといいと思います。私は児童文学とかがいいと思います(特に海外のは良書が多い気がする)。「内容が濃い=読むのが大変」ということは決してありません!がんばってください(^ ^)


『ぼくの庭ができたよ』

海外の絵本。大人が読んでも楽しめます。


『園芸か12か月』

チェコの作家、カレル・チャペックのエッセイ。庭系で。植物のことなんか知らなくても普通に読めます。


『ブルーデイ・ブック』

本屋さんでみかけたことはあるかもしれません。写真集系。


5 ● arche_h
●10ポイント

http://www.zoshindo.co.jp/Gakusan/koudocB.htm

???Z?p?w?K?Q?l???E?????W?^?V???[?Y???????a

分からない漢字が本を読んでいく中で分かるようになるのはルビ付きの本くらいのもの。ちゃんとした文学作品でその様なものはそうないかと思います。辞書で調べるのが面倒だからと言うのなら漢字その物をちゃんと学ぶべきです。このページ中ほどの「大学入試 基礎からの必修漢字」など他にも最低限必要な漢字を学べる本は世にいっぱいあります。本気で読書を志すのなら漢字の学習は避けられません、特に分からない漢字を見てその都度辞書を引くのを厭うのであれば。


1-5件表示/53件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ