人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

電子工作の自作をしています。エッチング後のプリント基板の銅箔に銀メッキする方法をさがしています。cool Amp以外でお願いします。(薬品の調合方法、入手方法、作業方法を教えてください)

●質問者: youkan_ni_ocha
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:AMP cool エッチング プリント 自作
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●200ポイント

http://www.takasaki.ed.jp/bukatu/kagaku/kagaku5.htm

kagaku5

「cool Amp以外で」というと、無電解メッキ以外で、

ということでしょうか。


となると一般的なのは電気メッキになると思います。


蒸留水、ヨウ化カリウム、炭酸水素ナトリウム、硝酸カリウム、硝酸銀は

全て薬局で購入できますが、

硝酸銀などは毒性が強いので、ちょっと入手が困難かもしれません。


炭素棒は電池を分解すれば得られます。

U字管は何か工夫するしかないでしょう。


電気メッキは、メッキしようとする基板の下地処理(主に脱脂)や

メッキ液の濃度や温度、加える電圧、メッキ時間などにより

かなり出来がちがってしまい難しいものです。


昔は高周波部品など、アマチュアはこういう方法でメッキしていたようですが、

無電解メッキ液が登場してからは、

ほとんどそちらに移行していったようです。

http://www.afu.jp/jikken/silver.html

???y??????????????

こちらはcool Ampとはまた別の無電解メッキ液、

「The Silver Solution/Sheffco」を用いた方法です。

◎質問者からの返答

すばらしい!回答がかえってくるとは思いませんでした。ありがとう。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ