人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

取引先が倒産しそうなケースです。当方1500万円ほどの売掛金があり、おそらく一番大口の債権者です。そのほか数十万の債権がかなりの量(1000件ほど)あるもようです。すでにやくざまがいの整理屋が動いているようです。
今後当方はどのようにことを進めていくのがよいか、参考になるページ、コメントをお願いいたします。

●質問者: papagena
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:やくざ コメント 倒産 債権 債権者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● opponent
●20ポイント

http://members.at.infoseek.co.jp/barexam/note/daiiken.htm

?????????????????????i???Q?s????????j

債権者代位権と債権者取消権(詐害行為取消権)


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%82%B5%E6%A8%A9%E8%80%85%E4%BB%A...

債権者代位権 - Wikipedia

債権者代位権 - フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


【注意:この項目は特に注記のある部分を除き、日本の法令に基づき解説しています。ウィキペディアは百科事典であり、利用者が現実に遭遇した事件への具体的なアドバイスを提供するものではありません。そのようなアドバイスが必要な時には専門家にご相談下さい。】


「すでにやくざまがいの整理屋が動いている」というのであれば、非常に難しい問題になっていると考えられます。こうなってしまった以上、一般的にはシロウトではとうてい太刀打ちできない問題だと思われます。「はてな」に質問している場合ではありません。


ただ、「一番大口の債権者」であるというのが事実ならば、「債権者代位権」の行使が可能となります。


この権利の行使はきわめて専門的な知識が必要で、シロウト判断は危険です。とりあえず、一刻も早く弁護士に相談し、あなたの売掛金保全を委任なさることをおすすめします。1500万円もの損害を少しでも保全するためですから、相応の手数料はかかりますが。


とりあえず、あなたの会社の税理士や公認会計士に相談なさればよいと思います。


2 ● nkmr
●20ポイント

http://www.hoso.ne.jp/ho_ippan/saiken/karisasi.html

弁護士さん経由で、裁判所に保全のための仮処分申請か、仮差押の手続きを取られては、いかがでしょうか。


3 ● sami624
●20ポイント

http://www.hyogoben.or.jp/kurashi/981009.htm

???O???????

倒産しそうな取引先が商品を販売した取引先に対し、債権差押えをする方法が確実ですね。ただし、差し押さえについては、民事保全方により、裁判所の手続きが必要になりますから、早急な対応が必要です。

また、倒産しそうな取引先が在庫として保管している、質問者の製商品を回収し、販売代金と引き換えに引渡しをするなどの手続きが必要です。

やくざ系の人が来るようになった場合、社長の夜逃げなどが十分に考えられるため、早期に債権確保が必要です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ