人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自転車の防犯登録で支払ったお金は、いったいどこに流れて、何に使われているのですか。(僕は防犯登録なんて、無駄じゃないかなって思うんです。それをしたからといって盗まれなくなるわけじゃないし)

●質問者: ShinRai
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:お金 無駄 自転車
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● きゃづみぃ
●20ポイント

http://www.bouhan-net.com/p7.html

自転車なんでもデータ

管理したり登録の手続き等に使われるでしょう。


防犯登録したからといって 盗まれる危険性は 変わらないですね。

ただ、登録してあれば、盗難されたあと、持ち主が判明されたり(ちゃんと自転車に名前を書いておけばいいのですが)、また、警察が 乗ってる人に 確認して 本人の自転車か 調べることができます。調べることにより、盗難かどうかを判断できます。

◎質問者からの返答

なるほど


2 ● toriyo
●20ポイント

http://www.chuokai-chiba.or.jp/cycle/index_kumiai.html

組合とは

各県の公安委員会が指定した自転車小売店で結成された団体である自転車軽自動車商協同組合の運営費に利用されるんではないでしょうか。

間違ったらごめんなさい。

◎質問者からの返答

誰も知らない?


3 ● yokosehiro
●25ポイント

http://www.do-bohan.jp/jyouhoukoukai/45.htm

情報公開されていた収支報告です。

http://www.do-bohan.jp/jyouhoukoukai/95.htm

こちらは予算

◎質問者からの返答

財団法人北海道防犯団体連合会というところで管理しているのか。北海道だけで年間4700万円の登録料か。なるほど。使い道は広報活動とか助成金(何の?)が中心ですね。ありがとうございました。同様の財団が全国にあるのでしょうね

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ