人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

関節痛で2箇所の医者にかかったところ、それぞれ別のシップをもらいました。
「モーラス」と「フェルビナク」ではどちらが痛みを取る効果が大きいのでしょうか?
またどちらが長く効いているのでしょうか?

●質問者: jobjhon
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:モーラ 医者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● doctorhs
●20ポイント

http://www.hisamitsu.co.jp/

久光製薬

久光製薬のモーラスはケトプロフェンが主成分の貼り薬、フェルビナクは日本ワイスレダリーのセルタッチなどが有名です。効果は個人差があると思いますが、僕が処方するときはモーラスが多いです。薄くてはがれにくいので取り回しが便利だからです。逆に、冷感はあまり無いので「ひんやり」が好きな方にはセルタッチなどを処方しています。


2 ● toriyo
●20ポイント

http://66.102.7.104/search?q=cache:A1_bz8Xx0lYJ:www.kiharabyouin...

参考になるでしょうか。

モーラスの方が吸収率が良いですね。

ということは早く効く!?


3 ● newmemo
●25ポイント

http://www.yakuzai.med.saga-u.ac.jp/sippuzai-hp/sippuzai-main.ht...

???z??-main

> モーラス

> ★注意★副作用の光線過敏症を起こす【医薬品副作用情報第173号】ため、貼った場所を紫外線から守るように注意しなければならない.

http://www.kiharabyouin.jp/yakuzaibu/benkyou5moras.htm

> →外用剤に一番向いているのはケトプロフェン(モーラス)!

◎質問者からの返答

モーラス優勢?


4 ● mikapping
●5ポイント

http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se26/se2649729.html

ケトプロフェン(メナミン軟膏、エパテックゲル・クリーム・ローション、セクターゲル・クリーム・ローション、モーラス30~60、モーラステープ、モーラステープL、ミルタックス 等)

こちらと

http://www.interq.or.jp/ox/dwm/se/se26/se2649731.html

フェルビナク(ナパゲルン軟膏・クリーム・ローション、セルタッチ 等)

こちらで比較してみたところ、ほぼ似たような作用をするようです。

が、モーラスの方だけ副作用の説明があるので注意ですかね。

解決になってないのでポイントいりません。

◎質問者からの返答

うーむ


5 ● mradults
●10ポイント

http://www.hisamitsu.co.jp/medical/products/pdf/mohrus.html

医療用医薬品 添付文書

モーラスの添付文章です。


変形性関節症の場合の改善率は58.8%(410/697)でした。

外傷後の腫脹・疼痛の場合は83.4%でした。

http://www.emec.co.jp/member/seihin/images/tempu_pdf/tfel_t02.pd...

フェルビナクの添付文章です。


変形性関節症の場合の改善率は56.8%(21/37)でした。

外傷後の腫脹・疼痛の場合は84.4%でした。


以上から考えて、痛みを取る効果には顕著な違いは無いと思います。


効果持続時間については、フェルビナクの薬物動態が書いてなかったので

判断できませんでした。


両方とも「一日二回」なのでこれも差が無さそうではありますが(^^;

◎質問者からの返答

微妙にモーラスっぽいですか


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ