人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

タバコを吸わない人は喫煙による害をあげて「タバコなんてこの世から無くしてしまえばいい」と言います。
愛煙家である私からすると飲酒によって引き起こされる事故や事件を考えると,アルコールのほうがタバコよりはるかに危険なものに思えます(私はお酒も好きですが)。
今後非喫煙者から上のような極論を言われたときの反論を考えておきたいので,飲酒と喫煙のそれぞれに対して,実際にどれだけの死者や損害が生じているのかをまとめたサイトを教えてください。具体的なほどうれしいです。

●質問者: marui-imai
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:お酒 アルコール サイト タバコ 事故
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 23/23件

▽最新の回答へ

1 ● jelly
●2ポイント

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&...

Google

求めていらっしゃる答えとは違うことを承知して書き込ませていただきます。


すぐに「死」と結びつくわけではありませんが、日常で生活をしていて、車にイラつくことよりも圧倒的に歩きながら煙草を吸っている人の煙にイラつくことのほうが多いです。


「そんなことはしない」とおっしゃるかもしれませんが、現に多くの愛煙家が行っている行為です。

「この世からなくなればいい」とは思いませんが、法律などでもっと厳しく管理するべきだと思います。

◎質問者からの返答

どちらがイラつくか,みたいな低レベルの議論を持ってこないでください。

>法律などでもっと厳しく管理するべきだと思います。

これについては同意です。


2 ● surreal
●0ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

その前にあなたは知らなくてはいけない。

タバコの悪いところいい所を知ってこそ愛煙家と言えるのです。お酒と同じだということはわかりますよね?

あなたがちゃんとマナーを守って喫煙しているならば、反論する必要などないはずです。

それと、人が死ななければいいという問題ではありません。

なぜこのようなことを言うかというと、私はタバコを止めた人間なので、両者の気持ちがわかるからです。

合法なのだから喫煙しても良いんです。でも迷惑をかけても良い訳ではありません。

良く考えて欲しいです。

◎質問者からの返答

知ってます。だから愛煙家だと名乗っています。

「マナーを守っていれば」合法的な嗜好品についてどうこう言われる筋合いはないと私は思いますが,反論したくなる気持ちはわかってもらえませんか?


3 ● narilovesyukkiy
●10ポイント

http://www.police.pref.saitama.lg.jp/kenkei/kotu/jikobousi/insyu...

飲酒事故の件数です。直接的な害としては、タバコよりも飲酒による被害のほうが多いのではないでしょうか。

http://plaza.rakuten.co.jp/wellness21jp/diary/200412280000/

毎日3合飲酒、がん発症1.6倍 厚労省研究班調査 - 健康増進 病気予防 抗加齢(アンチエイジング) 長寿 統合医療 ダイエット 競技力 豊かさ 幸せ探求 - 楽天ブログ(Blog)

飲酒によって発ガン率は1.6倍になるが、さらに喫煙が加わると2.3倍にまであがるのですね。

http://www.ognet.jp/honkan/iitai/column15.html

???????????????HOME PAGE/COLUMN15

愛煙家に文句を言う気はありませんが、ワインとタバコの組み合わせはあまり好きではないです。できればレストランなどでは吸ってほしくないですね。TPOさえわきまえれば、タバコもお酒もよいと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。具体的なのはなかなかありませんね。

>できればレストランなどでは吸ってほしくないですね。

私はお蕎麦屋さんやおすし屋さんでタバコを吸う人が許せません。ラーメン屋と焼肉屋は「あり」だと思っていますが。


4 ● Im_Me
●20ポイント

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/7545/news2003b.htm

たばこニュース 2003年後半

受動喫煙が原因とみられる死者は年間2万人

http://www.ns.kogakuin.ac.jp/~wwgs015/hop.html

alcohol Page!

酒酔い運転が原因の事故は年間1千件、死者も300人以上


このあたりでどうでしょうか?

残念ながら「被害者」の件数ではありませんが、(自業自得も含まれる)数値的には格差があるので良いかと。


ただ、受動喫煙はその行為そのものが他者にとって危害を与えているのに比べ、飲酒は飲酒+何らかの行為が絡まないと他者への危害へとは繋がりません。

また、飲酒による危険といえば酒酔い運転が大代表ですが、それ以外にもあると思います。

しかし、他者に直接危害を及ぼす行為と、間接的に危害を及ぼす可能性を有する行為を同レベルで比較はできないでしょう。

ですから、それをまとめたサイトがあったとしても、所詮意味のない比較に過ぎないと思われます。

◎質問者からの返答

>受動喫煙はその行為そのものが他者にとって危害を与えている

これは確かにそうなんですが

>飲酒は飲酒+何らかの行為が絡まないと他者への危害へとは繋がりません。

絡んだときにはとても悲惨なことになる上に,理性を失っているために行為を絡ませないようにすることができません。アルコール中毒やアルコールハラスメント・家庭内暴力・飲酒運転のように,危険で暴力的な事件を起こす原因であるのにもかかわらず,「嫌酒権」のような運動が起こらないのが不思議です。

>所詮意味のない比較に過ぎないと思われます。

だからはてなで聞いてるのです^^


5 ● uumin3
●15ポイント

http://www.tatsuru.com/diary/2003/03.09.html

???????????????v?z???`???|2003?N?X??

内田樹さんの2003年9月11日の日記をごらんください。私も考えさせられました。


(引用)

「嫌煙運動」というのを私はアメリカン・グローバリズムによる文化的世界制覇の一環であると見ているが、なかなか同意してくれる人がいない。


(ここで嫌煙派の統計によるごまかし…朝日新聞の記事…を紹介 略)


もちろん、私は嫌煙運動なんかやめてしまえ、というような過激なことを申し上げているのではない。

タバコが体に悪いことを私は認めるし、喫煙者がそばにいると気分が悪いという方々の人権も尊重したいと思っている。

しかし私が知る限り、すべてのひとは何らかの仕方で「命を縮めている」。

「命の縮め方」にはそれぞれの個性があり、それは「不幸」や「病」と同じくひとつの「作品」である、と私は考えている。

北朝鮮やイラクの独裁体制はそれぞれの国の人々が熟慮の末に選びとった彼らなりの「不幸のかたち」である。

そうやって滅びてゆくことを国民たちが選んだ以上、粛々と滅びてゆくのに任せるというのが、心ある大人の態度ではなかったのか、と私は思う。

嫌煙運動とジョージ・ブッシュに私は同じ「アメリカのにおい」をかぎとる。

それは人間に「正しい生き方」をさせることのほうが、人間が「誤る自由」を尊重することより優先させる思考である。


私はそういう人とは友達になりたくない。


(ここまで)

と書かれています。

◎質問者からの返答

男らしいですね。感動しました。


1-5件表示/23件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ