人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

奈良時代や平安時代に和歌を歌うときに、どういう節回しで歌っていたのでしょうか。
いまの百人一首を読むときと同じだったのでしょうか。

●質問者: takeuchi_k
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:和歌 奈良時代 平安時代 百人一首
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kinut
●20ポイント

http://www.tbs.co.jp/utakai/aoyagi.html

$B9DB@;RH^(J $B2m;RMM(J $B$4=P;:5-G0(J $B$*=K$$2N2q(J

正直全く詳しくないのですが、飛鳥井流(二条流・綾小路流)や冷泉流の節回しだったのではないでしょうか?

◎質問者からの返答

なるほど。

57577ではないもの(万葉集とか長歌とか)はどうなのでしょうね。


2 ● gase
●20ポイント

http://t.pia.co.jp/promo/play/wakanohikou.jsp

チケットぴあ/伝統文化鑑賞会「和歌の披講」/演劇

ちょっとご質問の趣旨とずれるのでポイントは結構です。

(ご存知かも、、と思いつつ)今の披講でしたら近々でこういうイベントがございますので、ご一報まで(^^)。

◎質問者からの返答

ふと疑問に思っただけだったので、こういう催しは知らなかったです・・


3 ● amiantena
●20ポイント

http://www1.ocn.ne.jp/~ncc/wakaH17/highlights.html

?a?????u

和歌の披講のイベントが催されるそうです。

解説は宮内庁歌会始委員会参与の中島宝城氏。

http://oukai.etc.gakushuin.ac.jp/club/schedule_o.htm#waka

???{??`??????????????

櫻友クラブ主催(日本の伝統文化に触れる会)のイベント告知。

櫻友クラブでは定期的に和歌の披講のイベントがあるらしいです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

どこかに、ストリーミングビデオないですかね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ