人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

つぎの引用文を、アマゾンの“Customer Reviews”で発見しましたが、
ここにいう「自分」とは誰のことか、前後関係が分かりません。
本文の一節であるなら、原文=英文で読んでみたいものです。

── 人間の生年月日と性格、気質には何らかの関係があるかと思うか
どうか、相手にまず聞いてみることにしている。そして次に相手の生年
月日を尋ねる。(あとは自分の中で繰り返し、機会を見てメモをとる)
── Carnegie,Dale /山口 博・訳《人を動かす 199910‥ 創元社》
http://dekitan.livedoor.biz/archives/cat_33189.html

●質問者: adlib
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:Carnegie アマゾン メモ 人を動かす 人間
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● forgetmenot
●25ポイント

http://www.socionics.com/advan/qa080603.htm

上記のURLにおいて少し書いてあります。

Do you believe that astrology influences the compatibility between people? For example, do you think that certain astrological signs are more compatible than others? If so, how does this correlate with socionics?


If date, time and place of birth contribute to one’s personality, it is likely that these factors will also apply to compatibility up to a certain degree. However, it has nothing to do with the star signs. The star signs are for kids, tabloids and adults of subnormal intelligence. Compare this:


Astrological profile = Position of the Sun + Position of the Moon + Position of Mercury + Position of Venus + Position of Mars + Position of Jupiter + Position of Saturn + Position of Neptune + Position of Pluto (This also includes analysis of the planets positions against each other as well as against the Earth)


Star sign = Position of the Sun


Socionics and astrology are two separate independent studies which do not relate to each other. If there is a correlation, it is most likely an accidental one.

◎質問者からの返答

これは、どうやら「占星術批判論」のようですね。

わたしの推測では、相手の関心をひくには、まず自分が関心をよせて

いることを示すため、生年月日を覚えておく、という処世術なのです。

このアイデアを、カーネギー自身が開発したのか、またはアマゾンの

“読者評論家”が比喩的に述べたのかを知りたいのです。

もし後者なら、そのまた原典があるにちがいないのですが……。


2 ● forgetmenot
●25ポイント

http://www.forum2.org/mellon/lj/Red%20Hot%20Cold%20Readings.pdf

処世術ではなく,pseudo psychic(人の心が読めるかのように見せる)ための手段であるそうです。

PDFに目を通してみてください。分量はかなりありますが...。

◎質問者からの返答

せっかくですが、つぎの翻訳ソフトを購入してから読んでみましょう。

カーネギーの言葉かどうか、ということを確認したかったのですが、

質問の意図が伝わらなかったようですね。

── アスキーソリューションズ、英文PDFファイルの翻訳ソフト

ソフト販売のアスキーソリューションズ(東京・渋谷、田北幸治社長)

は16日、英文翻訳ソフトを3月4日に発売すると発表した。英文の電子

文書PDFファイルをそのまま翻訳するには従来はPDFファイル作成

ソフトを取り込む必要があった。新製品ではPDFファイル作成ソフト

がなくてもPDFのまま翻訳、保存できる。初年度2万本の販売を目指

す。

商品名は「翻訳ピカイチ V6」で標準版と専門版の2種類。価格は

標準版が9240円、専門版が17640円。 ── [20050217 日経産業新聞]

http://www.nikkei.co.jp/newpro/soft/20050216e003y56416.html

── カーネギーが1919年8月11日、臨終の床についたとき、傍らの夫

人が彼にむかって「よく休めるといいのですが」と言うと、彼は「わし

もそうありたいよ」と答えたが、これが彼の最後のことばとなった。

── ジョン・C・ヴァン・ダイク編《カーネギー自伝》

── 《世界をつくった人々の伝記・自叙伝の名著総解説 19780301 自由国民社》P282

Carnegie,Andrew“鋼鉄王”18351125 Scotland America 19190811 83

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ