人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

信州の茅野市付近の蔵には(龍)と白い土壁に黒字で書かれています。これにはどのような意味があるのですか?

●質問者: nakeyouguisu
●カテゴリ:旅行・地域情報 生活
✍キーワード:信州 茅野市
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● raimucchi
●25ポイント

http://park2.wakwak.com/~do2000/minka/dozou2.html

?M?B??y??????u?@???????y???A?????Ε???????u?A?????????

龍は雨を呼ぶことから火伏せの意味があるそうです。

◎質問者からの返答

なるほど・・・

縁かつぎですか。

龍があるのだから、馬とか角とか飛とかあるのかと・・・

火事になったときのための蔵なのに・・・

なるほど


2 ● opponent
●25ポイント

http://www.pref.nagano.jp/xtihou/kamiina/konohitoitoh/konohitoit...

この人に聞く!伊藤五男さん

この人に聞く!伊藤五男さん


【土蔵には「家紋」や「水」、「龍」などが描かれていますよね。こて絵の一種だと思いますが、地元の土を使って、それを造る腕前の左官屋さんがいて、伝統の技が受け継がれていますよね】


【「水」というのがありますよね】


【火を防ぐために「水」という文字を入れるんです。屋根の重要なところとか、門とか、「龍」もそういう意味でやっています。この辺では味噌蔵と米蔵とがあります。火事になったときに、壁は土で火に強いので、扉の隙間などに味噌蔵の味噌を塗り付けるんです。

そうしたら蔵には火が入らないんですよね】

◎質問者からの返答

なるほど、伊藤五男さんにはてなポイントを送らなくては・・・

ありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ