人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

基本統計量の使い方を具体的に知りたい。言葉の意味は調べるとわかるのですが、具体的な例の説明を見つけることができません。四則計算でない計算はまったく忘れ果てた文系の初学者にわかるような、サイト、あるいはオススメ本を知りたい。(「統計でウソをつく方法」ダレル・ハフ、は読みました。こういうノリの解説なら文系アタマでも苦しくありません)。

平均
標準誤差
中央値 (メジアン)
最頻値 (モード)
標準偏差
分散

※平均と中央値の両方が与えられているとき、どう使い分けるのか。どのようなときに、どちらを信頼するのか。
※標準誤差とは何か。
※中央値と最頻値の違い。
など、あまりにも基本的なことでスミマセン。


●質問者: billywebcom
●カテゴリ:ビジネス・経営 科学・統計資料
✍キーワード:にわか ウソ オススメ サイト タマ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● youkan_ni_ocha
●500ポイント

http://www.mbanavi.com/school/stat00.htm

ビジネス統計入門

どうぞ

◎質問者からの返答

最高!です!そうなんです、意思決定につかうんです!さっそく全部印刷しました。用語の解説概念にとどまらず、意思決定までのプロセスをわかりやすく解説してあるところが秀逸。あーほんとに助かった!!!本当にありがとうございました!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ