人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社の会計で質問です。社員や社外のプロジェクト協力者にたいして、実費を会社から支給したいと思います。月末締め翌15日払いにしたいと思いますが、その際会社の元帳にはどのように記載すればよいでしょうか?領収書の日付にてお金が出たことにするのでしょうか?それともまとめて支払ったことにするのでしょうか?

●質問者: ahiruzuki
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:お金 プロジェクト 会社 会計 社員
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● newmemo
●20ポイント

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Euro/1397/t51.htm

未払金

借方は該当する費用科目となり、全ての貸方は未払金として仕訳します。

たとえば、文具代で525円掛かったとしますと、月末日付で摘要欄には

領収書の日付と内容(ノートとか消しゴム)を明記します。

事務用品費500/未払金525 となります。

仮払消費税 25/


15日には、現金を支出しますので

未払金525/現金525 の仕訳となります。

◎質問者からの返答

なるほど。ありがとうございます。


2 ● hidekoji
●20ポイント

http://www.google.com/

Google

発生主義であれば、経費発生時点(領収書の日付)で 借方が費用、貸方が未払金の仕訳を切り、会社が社員/協力会社に実費を支払ったタイミング(翌15日)で借方が現金等で貸方に未払金の仕訳を切ると思います。ということで、お金が出たことにする(未払金が消しこまれる)のは、会社が社員/協力会社に支払いを行ったタイミングだと思います。

◎質問者からの返答

なるほど。助かりました。ありがとうございます。


3 ● sami624
●20ポイント

http://www.hama-med.ac.jp/Office/kaikei/yodo1/in_tatekae.htm

【例】

交通費の場合は、

領収書の日付で

交通費 ○○円 立替払 ○○円

翌月15日

立替払 ○○円 現金 ○○円

ですね。

◎質問者からの返答

一つ質問なのですが、これは1つ1つの項目を立替で計上した後、同じ人が複数の領収書を出してきた場合、同一人物に返す場合は合算して返しても良いのでしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ