人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

SEO的にはよくないとわかっているのですが、オールFlashで販売兼、写真掲載サイトを作成することになりました。サイトの内容はその業種の中でもかなり良い素材を持っています。
オールFlashでもSEOで上位にもってこさせやすい方法をお教えください。オールFlashは必須です。それ以外でHTML形式のサイトを作るなどは可能なのですが、できるだけオールFlashの方を見て頂きたいとクライアントさんは思っているのでなんとか良い方法はありませんでしょうか?
どうか宜しくお願い致します!

●質問者: milkpet
●カテゴリ:ウェブ制作
✍キーワード:Flash HTML SEO オール クライアント
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● ssig33<xmp>
●25ポイント

http://www.sem-research.jp/faq/google/20040311233329.html

Google はFlash をクロールすることができますか? :: SEO - FAQ

人間から見づらい位置にサイトマップへのテキストリンクを貼っとくだけで大分、というかかなり違います。

◎質問者からの返答

お教えくださりありがとうございました!

テキストリンクを貼っておくだけでも大分違うのですね!勉強になります。

見づらい場所…たとえば白背景のときはリンク色を白にして、と思い浮かんだのですがそれ以外の見づらい場所というのは具体的にどこが良いでしょうか?もしこちらも何かありましたらお教えいただけると大変嬉しいです。


2 ● TomCat
●65ポイント

http://www.harakiri-style.com/mybubble/archives/001996.html

METAタグ無視しない!Google

一時期GoogleではMETAタグのDescriptionを無視する、

という話がありましたが、

最近またこれが検索結果に反映されるようになっているようです。


したがって、

<meta name=”description” content=”検索エンジンに拾ってもらいたい文字列” />

のように記述しておくことは有効です。


また<title>?</title>にキーワードを含ませておくことも有効です。


http://www.hyperposition.com/ranking/alt_anchor.html

こちらには、最近のGoogleは、

アンカータグ(リンク)でマークアップされていない画像のALT属性も

インデックスする、ということが説明されています。


したがって、フラッシュと競合しないような画像をさりげなく使って、

そこに alt=”・・・・” の形式でキーワードを埋め込んでおくことも有効かもしれません。


ちなみにGoogleの場合、意味の希薄なアンカーでキーワードをマークアップすると、

ペナルティの対象となりやすいという話がありますので、

テキストにせよ画像にせよ、無理のあるアンカータグの使用には

ちょっと慎重になっておいた方がいいかもしれません。

http://www.hyperposition.com/ranking/alt_anchor.html

altとアンカー :検索エンジン最適化で順位アップ ::SEO塾の検索エンジン対策

◎質問者からの返答

ご返信ありがとうございます*

METAタグも復帰しているのですね!

有名なオールFlashのサイトさんもソースを見てみるとMETAタグにキーワードを入れていらっしゃったので

やっぱりしておいた方がいいのかな?と思っていたので

ぜひ入れてみたいと思います。

また、altタグもできるだけ差し障りのないように入れるよう試してみます。

ありがとうございました!


3 ● mad_papa
●25ポイント

milkpetさん。こんにちは。


FLASHサイトの場合、内的要因での上位表示は難しいですが、Googleなどは、リンクされている数もポイントとします。いわゆるバックリンクの評価です。

サイト公開後にリンクをお願いすればよいでしょう。

◎質問者からの返答

mad_papaさん、初めまして*ご返信ありがとうございます!

バックリンクも数多くあるとポイントが高くなってくるのですね。

まだクライアントさんの都合上UPしていないので

その間の時間を見つけてできるだけ相互リンクなどでつけて頂けるようなサイトさんを

見つけます。

ありがとうございました(^-^)


4 ● googlehack
●65ポイント

HTMLページの中にフラッシュを埋め込む形でのSEOが好ましいです。が、一応手がないわけでもありません。


上位表示のためには、対象検索エンジンが明記されていないのであくまでもGoogleに限った話とします。


他サイトからのキーワード入りリンクを、もらうこと。

これに尽きます。SEO用語で言うところの「外部要因対策」を実施するわけです。


具体的にいうと、狙ったキーワードで狙ったURI(サイトではなく、URIということに注意)をSEOするのが最も効果的で最も近道だということです。

(HTMLページに埋め込めば、リンクをもらう際になにかと便利。フラッシュファイルにリンクすることを嫌うWebマスターも広い世界にはいるでしょうし。自分はあまり詳しくないですけど)


狙うキーワードは普通、上位表示したい業界ごとに、一語だけでなく複数あるでしょうから、それなりに上位表示させたいURIと狙うキーワードを、前もってプランニングしてからSEO対策すると効率的な施行が実現できます。

◎質問者からの返答

ご返答ありがとうございました!

説明不足で大変申し訳ありません。

Flash自体はHTMLに組み込むのですが、SWFファイル以外ではSITE MAPぐらいしかタグを入れませんでしたため、

オールFlashと表記してしまいました。

そんな説明不足の中でも貴重なご意見を下さり本当にありがとうございます!

今一番できる限りのことというと、外部要因対策になるのですね*

頑張っていろいろなサイト様を集め、登録や相互リンクなどして頂けるよう目指して参ります。

皆様、本当に大切なお時間をありがとうございました!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ