人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大ドンデン返し!って感じの小説を教えて下さい。叙述トリック大歓迎です。ネタバレさせずに紹介するのは難しいと思うのですが、どうかよろしくお願いします。初質問故不備があったらごめんなさい。

●質問者: kimosaki
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:ドン ネタバレ 叙述トリック 小説
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 15/15件

▽最新の回答へ

1 ● sami624
●15ポイント

http://www.bk1.co.jp/product/65039

オンライン書店ビーケーワン 404 ページを表示することができません

大学受験に失敗した主人公が描くドロップアウト人生。後半1/4でえっ…という方向に展開していくのですが、意外性はあります。

◎質問者からの返答

遠藤周作は高校の授業で「沈黙」を読んだっきりでした。アマゾン等を見ていると氏の代表作との事なので是非チェックしてみたいと思います。回答ありがとうございました!


2 ● SAL
●15ポイント

ハサミ男 (講談社文庫)

ハサミ男 (講談社文庫)

  • 作者: 殊能 将之
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

こういう紹介している段階でおもしろさ8割減なのですが…。

ミステリー作品ですが、普通ミステリーって事は犯人当てがメインがです。でも、この本ははっきり言って犯人が誰かは物語中盤でわかると思います(根拠はともかくとして怪しすぎるから)。でも、犯人当てとは全く異なる次元でものすごいどんでん返しがあります。

そのどんでん返しシーンが一瞬理解できずに何度かそのシーンを読み返しちゃいましたよ。ぜひ、その驚きを味わってください。

◎質問者からの返答

ちょうど今日この作品を読み終えました。私も例としてこの作品を挙げるか否か迷ったんですよ。意外性を期待して読むと驚きも半減してしまいますしね。…そう考えるとそもそも私の質問自体が愚問だったのかもしれませんね…。

私も中盤で例のシーンに差し掛かった時に唖然としてしまいました。映画ではどう描いているんでしょうね。

回答ありがとうございました!


3 ● celts
●15ポイント

人喰いの時代 (ハルキ文庫)

人喰いの時代 (ハルキ文庫)

  • 作者: 山田 正紀
  • 出版社/メーカー: 角川春樹事務所
  • メディア: 文庫

これも叙述トリック、になるのかなぁ。昭和初期を舞台に名探偵・呪師霊太郎が次々トリックを暴いていく短編探偵小説集……と、思いきや、最後の一章で大どんでん返しがあります。そこまで普通の探偵小説だと思って読んでいたので、結構驚きました。

◎質問者からの返答

作品どころか山田正紀さんの事も知らなかったです…。なかなかソソる設定ですね。非常に気になります。これもチェックしてみますね。回答ありがとうございます。


4 ● くろば
●20ポイント

葉桜の季節に君を想うということ (本格ミステリ・マスターズ)

葉桜の季節に君を想うということ (本格ミステリ・マスターズ)

  • 作者: 歌野 晶午
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 単行本

仮面舞踏会―伊集院大介の帰還 (講談社文庫)

仮面舞踏会―伊集院大介の帰還 (講談社文庫)

  • 作者: 栗本 薫
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

「葉桜の季節に君を想うということ」

ラスト近く、おお!そうだったのか!!と驚きました。

うう?ん、紹介してしまうと驚きが半減してしまうような。


「仮面舞踏会」

すごいドンデン返し、というわけではないのですが、真の犯人というのがうわぁ?って感じでじわじわと来ます。


どちらもおもしろいので、オススメです。もうご存知だったらごめんなさい。

◎質問者からの返答

「葉桜〜」は話題になっていたのに未読でした。かなり評判良いみたいですね。栗本さんはグインサーガの人ですね。未だ一冊も読んでないので、「仮面舞踏会」から読んでみたいと思います。

回答ありがとうございました!


5 ● yuigadokusonjin
●20ポイント

著名なものばかりですが、もしかしたらまだお読みでないかも・・・!と思って書かせていただきます。(そして、『大』どんでん返しじゃなかったらすみません。もしも不満足でしたらポイントは要りません)


宮部みゆきの『模倣犯』←長いけど最後までひたすら面白い


吉本ばななの『TSUGUMI』←読後感最高


東野圭吾の『秘密』←切ない


江戸川乱歩の『人間椅子』←やられました。(話の持って行き方うますぎる。)乱歩の傑作のひとつ。


篠田節子の『女たちのジハード』←気分爽快


北村薫の『夜の蝉』他、円紫師匠と「私」のちょっと変わった謎解きシリーズ←他にも3冊あるのです。『夜の蝉』が一番お薦めです。


すみません、どの本もbk1ではヒットしませんでした。

◎質問者からの返答

沢山ありがとうございます!「秘密」と「人間椅子」以外は未読でした。読書家を自負しておきながら有名どころに全然手をつけてなかった事に気付かされました…。これを機に有名どころをチェックしてみたいと思います。ありがとうございました!


1-5件表示/15件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ