人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

親が放任主義で相談に乗ってくれたことが一度もなく自分で考えろ!、誰にも相談できない性格に育ちました。

社会にでて色々な場面で相談がしなかった事が災いし社内で孤立しています。相談の基本から応用まで学べるところはありませんか?

人間として最低限できないといけないことを学べるところなんて、あるものかと途方にくれてます。良い人生を送りたいのです。恋人に相談できるようになりたいのです。愛知県が希望ですが、東海・関西ならば頑張っていきます。

ただネットでの相談は慣れているので、対人での訓練を必要としてます。

●質問者: oryaaaaa
●カテゴリ:学習・教育 生活
✍キーワード:ネット 人生 人間 孤立 希望
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

1 ● むんく
●20ポイント

http://www.tngc.co.jp/uhk/u-k/index.html

上六話し方教室ホームページ

どこかの教室に通ってどうこうする、って類のことでも無いような気がしますが、大阪での話し方教室のURLをあげておきます。


普段の生活の中で、少しずつ、自分を変えていくしかないのでは無いでしょうか?


まずは友人を1人作ってみてください。同年代でなくてもいい。その友人をきっかけに、対人関係の輪を少しずつ、大きく広げていきましょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

話し方教室・・話すことは苦にならないのですが、相談の仕方が学べるかどうか疑問が残ります。

恋人に相談したつもりが最後は決まって「別れればいいんでしょ!!」と激怒してふられます。5人連続です。相談の手法に問題があるとしか思えない。その時の悩みは「うつっぽい・・・、偏頭痛がある」といった程度なんです。

保険の効かないカウンセリングを受けてはいるんですが、訓練するしかないんじゃないかと思っています。


2 ● yacy
●20ポイント

http://www.counselingservice.jp/workshop/index.html

カウンセリングサービスの心理学ワークショップ・・・心理学を体験しながら学ぶ/グループセラピーで自分を癒す

こういう公開講座とかで、対人関係について学ぶ(というより考える?)たり、

色々思考を深めてみるのがいいかも。相談の仕方、って

机上的なものではないと思うので、こういうところで

得た知識をもとに、成長していくのではないでしょうか。

これに行ったことのある友人がいますが、なかなかよかったそうですよ。

名古屋でもやっているみたいです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

本だといくら読んでも身につかないもの。これは良さそうですね。

地元にカウンセリング研究所なるものがあるので、そこでも聞いてみようかな。


3 ● sami624
●20ポイント

http://www13.ocn.ne.jp/~dankeco/intro.html

カウンセリングルーム 檀渓心理相談室

人は話を素直に聴いてもらうと、自分の心の声に耳を傾けるようになり、自分が感じていることを信頼し自分の考えに添って生きるようになります。

→先ず相手に聞いてもらうには、どのように話せばいいかを学ぶことです。こういうコンセプトが明確にされているので、安心して通えるのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

料金がいま行ってる所が5千円なのに対してこれは

1万円と高価ですね。問い合わせはしてみます。


4 ● ねがい かなみ
●50ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478702950/ref=pd_sim_d...

Amazon.co.jp: いい質問は、人を動かす。 質問力を高める56の具体例: 本: 中谷 彰宏

相談できないご自分を変えたい、ということですね。変な言い方ですけど、非常に有意義な悩みだなあと思いました。自分を変えるって、タイヘンなんですよね。


1番の方のような「話し方教室」も参考になるでしょう。また、他に思いついたのは「質問力」関連書籍を参考にすることです。相手が話したくなるような有効な質問ができることは、優れた相談が出来ることに通じるのではないかと思いました。

例としてAmazonでレビューが目に付いたものを1冊挙げておきますが、図書館、書店等で物色してみては?

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4534027532/250-5101508-...

Amazon.co.jp: 頭を使ったホウ(報告)・レン(連絡)・ソウ(相談)―ひと味ちがう報・連・相のコツ: 本: 今井 繁之

社会人のルールの一つで「ほうれんそう」ともいわれますよね。(報告連絡相談、のこと)

この場合は自分なりに問題整理や、対策、結論を出してから相談する方が話がスムーズですね。

なお、関連書籍を挙げておきます。

http://pcweb.mycom.co.jp/column/rikei/143/

【コラム】理系のための恋愛論 第143回 意外と合わないふたりの気持ち (MYCOMジャーナル)

しかし、業務上の「ほうれんそう」と、恋愛のうえでの恋人への相談って、一緒にされると女性としてはちとツラいような……。


「理系のための恋愛論」から、もしかしたらご参考になるかもしれない物を一本ピックアップしてみました。


仕事の上では、ある程度自分なりに結論を出してから相談する方がいいわけですが(業務ですから)


恋愛の上では一緒に結論を出そうとしてくれた方が女性としてはうれしいかも?(人によりけりですけど)

少し例が違いますが、URLにあるような決めつけとかになってしまうと、相手がいる意味がなくなります。というか、私がいる意味がないじゃない、とか「思われて」しまうかも。


このコラム、直接的ではないにせよ、いろいろとご参考になるかと。他のもお勧めです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

本は見たことないタイトルでした。参考になりました。

PCWEBにこんなコラムがあったとは・・・いつも見てますが

知りませんでした。断定的な物言いはたまに注意されます。

注意されても、どこが断定的なのか相談できないから分からないままなんです。


5 ● kinut
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1113593111

人力検索はてな - 親が放任主義で相談に乗ってくれたことが一度もなく自分で考えろ!、誰にも相談できない性格に育ちました。 社会にでて色々な場面で相談がしなかった事が災いし社内で孤立..

↑このURLはダミーです。

カウンセリングとかのページは本当にどこがいいのかわからなかったので、リンクはつけませんでした。


どこの会社でも「ホウ(報告)レン(連絡)ソウ(相談)」が大切ですと言われる。この意味での「相談」ができなくて社内で孤立してしまっているのなら、それは単にあなたが仕事をする上での手順を間違っているだけのこと。自分で考えるのはいいことだけど、それを周りに理解させて、同意を得ずにものごとを押し進めると、当然、周りは迷惑して不満を持ってしまい、仕事がスムーズに進まない。周りに理解させて同意を得るためにどうすればいいかと信頼できる上司なりに相談することで、その手順を教えてもらえたり、協力してもらえたりして仕事がスムーズに進むわけです。

で、「良い人生を送りたいから、恋人に相談できるようになりたい」とあるけれど、ここの意味での「相談」は「心のふれあい」ということなのかな? お互いが心を開いてコミュニケーションができる状態でしか「心のふれあい」を実感できないと私は思っています。心が開いている状態=自分の今、ここでの気持ち・感情を表現できる状態。コミュニケーション=「嬉しい、悲しい、楽しい、感動した、有り難い、不愉快だ、悲しい、辛い、気持ちがいい、etc」という自分の感情を伝え、相手の感情を感じること。だから、カウンセリングや訓練とかに繋がってしまうのだろうけれど、私の経験では自分が好きなことに没頭して、それを突き進めていく過程で、わりと自然とわかってくるものなのではないかと思う。結果を求めないから 自分の好きなことなら続けていけるし、同じことが好きな人と出会うと自然に感情表現できてしまっていたりするし、「心のふれあい」機会のきっかけにはなる。あまり深刻に悩まないで、本当はもっと自然に呼吸していればいいんだと思うのだけど…。


質問の答えになっていなくて、すみません。

◎質問者からの返答

好きな事、自宅に引きこもり、膨大な英語の資料を見ながらソフトウェア開発。

ほかに合唱も趣味にあるんだけど時間があわなくてやってないです。

仕事のほうは上司は教えるのが苦手、そのまた上も、その上も。ほとんどの人が中卒で職人さんばかりなんです。ちょっとでも難しい言い方をすると怒っちゃって・・・、大卒ばかりいる職場では大丈夫だったんだけど、行き詰ってる感じです。


1-5件表示/13件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ