人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【母と子のコミュニケーション】について論文を書かなきゃいけなくなりました。しかし、テーマが決まりません。なにか良いテーマを考えてください!!例えば「母子間のコミュニケーションにともなう○○の○○」みたいな掘り下げたテーマをお願いします!!何でもかまいません!!

●質問者: nicenice_crew
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:なう コミュニケーション テーマ 論文
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 14/14件

▽最新の回答へ

1 ● いのくに
●10ポイント

http://takapan.nobody.jp/hon/h_kosodateTV.html

『子育てテレビ新事情』

母子間のコミュニケーションにともなうテレビ視聴の影響


2 ● morningrain
●10ポイント

http://web.pref.hyogo.jp/kodomo/benkyo/ben7.htm

http://www.crn.or.jp/LIBRARY/KOBY/HAJIME/cbs0017.html

????o????

「母子間コミュニケーションにおける非言語コミュニケーションの役割」というようなものはどうでしょう?

生まれたばかりの赤ちゃんは当然しゃべれませんが、言葉はなくとも母親との間でさまざまなコミュニケーションを行っているはずです。そのあたりについて調べてみれば一本の論文になると思います。


3 ● あるぴにっくす
●10ポイント

http://pinco.cside.com/ikuji/05.html

??????H

たぶん決定的な結論は出ないとは思いますが・・・。

「抱き癖」に対する育児感の変遷とその効果とか。

昔は害悪だと言われた「抱き癖」に対する見方の変化と本当の効果。

他にも今の母親の世代とその母親の親の世代で育児感が代わってきていてコミュニケーションを重視する傾向があると思います。テレビは見せない、とか。ミルクは最小限に、とか。そういう今昔の対比などいいかもしれません。

http://www.crn.or.jp/LIBRARY/NEWS/1999/9908.HTM

Child Research Net Library News Letter

素材的にはこっちの方が簡単かな。落としどころも分りやすいし。

昨今の少年重大犯罪の増加と絡めてもいいかも。安易に結びつける結論は良くないとは思いますけど。


4 ● TomCat
●10ポイント

http://www.metro-u.ac.jp/toku_kenkyu/2001/w/okamoto.pdf

◆母子コミュニケーションにおける「代弁」の効果を通した社会適応能力の獲得と形成について


お母さんというのは、よく子供を発話主体とした「代弁」を行うものです。

たとえばジュースを飲ませながら「ああ美味しい」と微笑みかける、など。


おそらくそうしたことが乳幼児期の言語発達に大きく寄与し、

長じてからも対人関係調整能力や社会適応能力に

深く関与してくるはずだと思うのです。


非常に困難なテーマになりますが、

そのへんが説得力のあるデータと共に論証できたら、

非常に意義の深い研究になるかと思います。


5 ● coga
●10ポイント

http://www.shefts.net/babywrap/docment01.html

抱っこと発育への影響、抱っこ紐の選び方

母子間コミュニケーションに伴う「抱擁(抱っこ)による功罪」について

http://www.toysrus.co.jp/p/p/2y6/

http://www.yomiuri.co.jp/komachi/reader/200405/2004051700240.htm

*大 手 小 町*


1-5件表示/14件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ