人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中国では「改革・開放」政策の浸透で中間層が拡大している。インターネットなどを通じ外部の世界や情報に接することで、考え方や行動形態が過去に比べて多様化しているという側面も見逃せない。これは、今回のデモについて書かれた記事の一部です。これを読むと、今回のデモ参加者は中国の中間層の人々が主役のようです。彼らの考え方、生い立ち、生活レベルなどがわかるサイトを教えてください。現在、彼らが社会的にどういう処遇を受けているのか等も、わかれば教えてください。

●質問者: youkan_ni_ocha
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:インターネット サイト デモ 中国 参加者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● sami624
●25ポイント

http://www.jil.go.jp/kaigaitopic/2002_03/chinaP01.html

海外労働時報[中国2002年3月]

こちらは結構参考になると思います。

http://www1.nikkei-r.co.jp/report/0301/08chuukansou.pdf

中国中間層の消費動向に関する調査結果報告です。

http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/colCh.cfm?i=t_xu08

NIKKEI NET

消費・余暇に意欲的、教育支出比率も高く

現代日本人と大差がないようです。

◎質問者からの返答

現在中国の中間層が二つのグループから形成されており、その1つは、中小私営企業の企業主や個人経営者であり、もう1つは、近年に現れてきた新中間層であり、具体的には専門職や技術者、経営管理者、公務員、サービス業従事者や技術労働者である。中間層の重要な特徴の1つは、年齢構造の若年化である。 と最初の記事にあります。この中で技術労働者が中間層に含まれている事が気になります。


2 ● morningrain
●25ポイント

http://bizplus.nikkei.co.jp/colm/colCh.cfm?i=t_xu03

こちらによると新中間層も30代の天安門世代と20代の一人っ子世代があるとのことです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569617247/249-8335939-...

Amazon.co.jp: カネと自由と中国人―ポスト天安門世代の価値観: 本: 森田 靖郎

お尋ねのテーマですとこちらの本が参考になるかもしれません。

http://www.qtec.or.jp/qtechp/qtecinformation/info82/zuiso82.htm

一人っ子世代についてはこちらもどうぞ。

http://www.ambitious.pref.fukuoka.jp/chousa/kenkyuu/ken-21-4-2.h...

青少年アンビシャス運動 〜4.2.中国における青少年育成と教育(王 西麗)〜

考え方についてはこちらの「中国における青少年育成と教育」についての記述が参考になるかもしれません。

◎質問者からの返答

また、改革開放や市場経済の導入によって、「拝金主義」、「個人主義」が氾濫して、青少年の道徳意識が希薄し、他人・社会へのボランティア奉仕精神を失いかけている問題などが教育界で大きな憂慮を募っている

ってくだりが、日本の戦後教育の過ちとだぶってしかたないんですが(^^;

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ