人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

1000人以上社員がいる企業で個人情報保護法を学ぶとしたら、どういった内容を特に学べばいいと思いますか?理由も添えてご回答お願い致します。

●質問者: bykan
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:上社 企業 個人情報保護法
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kn1967
●20ポイント

http://www.kantei.go.jp/jp/it/privacy/houseika/hourituan/

??l???????????????@??

一般社員:「許可無く入るな/許可無く触るな/報告連絡相談は所定の方法で適切に」といった基本姿勢を徹底させる教育、それと平行して判例(事件例)をあげて会社/従業員/お客様それぞれに取ってのメリットとデメリットの教育、法的な部分よりもそういった基本姿勢とその管理体制の確立が第一であり、法の教育よりも基本姿勢の確立のほうを最優先とする。

管理職:管理体制を確立を目指すと共に法もしっかりと学ばせる。

全員に同じ教育をするのが理想ではあるが適材適所、まずは社会人として必要最低限の部分からの最徹底が第一と考える。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● Baku7770
●20ポイント

http://trusted-solutions.jp/case.html

まず、どのような経緯で情報が漏洩していったのか、注意するためにどうやって漏洩していったかを教えてあげて下さい。

個人情報を持って帰宅。途中遊びによって置き忘れや車上狙いの被害の多いこと。

機密情報を会社内で処理しきれない場合、自宅に持って帰るのは厳禁です。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NC/NEWS/20050119/154989/

「個人情報漏洩の損害賠償額は1人1万5000円程度になる」、マイクロソフトが講演:ITpro

個人情報を悪意で外部に漏洩した場合、会社の損害と1件につき1万5千円は請求するぞといったことも含めて伝えてください。

宇治市の場合でも犯人はそれ程貰ってません。またTBCの被害者はもっと高額の請求をしています。

それと、それらに関しての就業規則、文書管理規則なども教える必要があります。

法律を教えるのではなく、社員として守るべきこと、やってはいけないことといった内容を伝えてあげてください。そうしないと消化不良を起します。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● dechidon
●20ポイント

http://enterprise.watch.impress.co.jp/cda/topic/2004/11/19/3952....

西村弁護士、「個人情報保護は社員の意識改革から」

「罰則よりも社会的な影響が本当のリスク」

と西村弁護士は言っています。

今、個人情報の漏洩の新聞記事は、その多くが、「情報の紛失」です。PCを盗まれた、管理体制が悪くて、「おそらく」廃棄したなどが問題になっています。それは、「隠すと後で大変なことになる。だから、オープンにしてしまったほうがいい」という心理でしょう。

1000名以上の企業では、この信用リスクを第一にしながら、学ぶと良いと思います。企業規模が大きくなればなるほど影響は大きくなります。


法律を理解しても、「個人情報に対する重み」が理解されなければ、紛失やわからないまま廃棄という現象はなくならないと思います。だからこそ、倫理観を養成するような思考が重要になると考えられます。

システムと倫理観の両輪で回していかなければ、いけないのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ