人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

醤油は水溶性で、油と分離するのに、
何故、醤「油」と油と書いてあるのですか?

普通に検索しても見つからなかったので、
お願いします。

●質問者: yujiobaba
●カテゴリ:グルメ・料理 科学・統計資料
✍キーワード:普通に 検索 醤油
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/11件

▽最新の回答へ

1 ● isawo
●10ポイント

http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?p=%CC%FD&stype=0&dtyp...

Yahoo!辞書 - すべての辞書 - 油

「油」とは植物の種子などからとれる液体という意味があります。醤油は大豆や小麦、米などの植物を原料として作るからでは。

http://dic.yahoo.co.jp/bin/dsearch?index=08929600&p=%BE%DF&a...

Yahoo!辞書

ちなみに、「醤」は麦・こうじ・豆・米などを熟成させ、塩をまぜた調味料です。


2 ● Ellegarden
●20ポイント

http://encyclopaedicnet.com/japan/e_/e_ae__27.html

日本百科事典 - 醤油

醤油の「油」は、原料の一部である大豆をを使っての製造工程にできる大豆油のことを指しています。

http://iroha-japan.net/iroha/B02_food/13_syoyu.html

醤油|日本文化いろは事典

その油分も工程の最後で濾過してしまいますので、製品自体に油分は多く含まれません。

醤油という字の「醤」は「省く」という意味で、油を省いたものという意味になります。


3 ● ayamee
●20ポイント

http://www.higashimaru.co.jp/usukuchi/knowledge2.html#2

ヒガシマル醤油:醤油豆知識(続き)

醤油の漢字にある「醤」は、トウバンジャン(豆板醤)と同じなのねーん。この「醤」というのはしょうゆのルーツのひとつとされている約1500年前に中国の北魏で作られていた発酵食品らしいのだ。でまぁ、その「醤」を加工して誕生した液体調味料が、しょうゆなんだって。


中国では澄んだ液体のことを「油」という漢字で表しました。日本の「醤油」もここからきているようです。ちなみに、日本でいう「醤油」は、中国では「豆油」とされていた時期がありました。


4 ● むんく
●10ポイント

http://2ch.net/

?Q??????????f??????????

URLダミー。

味噌からしみ出る様が、油がにじみ出る光景に似ているからです。


5 ● albega
●20ポイント

http://www.geocities.jp/tyan91/bun4..html

面白い話題だなと思い検索したところ上記のURLを見つけました。このHPを見ると醤(ジャン)とは何かがわかりました。そして現在の醤油の元祖は味噌を作ったときに発生した液体「たまり」が元になっていることは有名ですね。

「醤」が色々な食物をつぶした物を指しているわけで、油脂をもった食物であれば当然「油」が出てきます。その形態と大豆の発酵品の醤「味噌」から出てきたものを油とみなし、大豆発酵品「醤」(=味噌)の「油」ということで醤油という呼び名がついたと思われます。


豆腐の「腐」が腐ったものという意味でなく、物が腐ると姿形が崩れるという現象から豆(大豆)の形を変えたものとして腐の字を当てたということと何か通じるような感じを受けました。


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ