人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

DCモーターのフライホイールダイオードを決める時、どういった基準で部品選定するんでしょうか。いろいろ探しましたが、できるだけ大きくとか、できるだけ早くとか、アバウトな感じにしか書いてません。回路は、PWMで、モーターは6V、電流は最大2Aくらいです。電流値は平均値です。

●質問者: youkan_ni_ocha
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:DC ダイオード フライホイール 平均値 部品
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● lumiheart
●30ポイント

http://rdoginza.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/imgboard.cgi

Young?g???ZSPIRITS?f????i???@?????g????j

通常は負荷電流と同等以下

1A程度のもの

◎質問者からの返答

昔のトラ技をみていたら、ダイオードは耐電圧は厳しいけど、電流はかなりいい加減のように見えました。I2tとかI2√tとか(2は二乗の意味)でエネルギー積を計算して、それが最大値よりも小さくなればいいような事かいてありました。PWMで考えた場合、全てONじゃないとしても、1Aというのは小さすぎると思いますが?安全係数を見ると2倍して、4Aとかになるんではないでしょうか


2 ● toshi_nishida
●60ポイント

http://search.yahoo.co.jp/bin/search?p=%A4%D5%A4%E9%A4%A4%A4%DB%...

Yahoo!検索 - ふらいほいーる

urlはダミーです。ダイオードを流れる電流はモーターの順方向電流とはあまり関係が無く、逆起電力の電流になりますよね。この大きさは、モーター、スルーレート、チョークコイルとコンデンサなどで決まるので簡単に言えませんが、いくら何でも平均値はモーターを駆動する電流ほど大きくはならないだろうと期待していいとおもいます。つまり回答者1さん程度に選んでいいと思いますよ。逆耐圧は使用するスイッチング素子と同程度で電源電圧の2倍以上から。種類は、幸いこの程度のダイオードは安い物がいろいろ選べるので、ショットキバリアかファストリカバリを適当に選びます。一般整流用など使うと効果がないだけでなく発熱して破裂などもするので、速い物が必要です。実際に動かしてオシロスコープでダイオードの電流と電圧を確認すればいいとおもいます。電流が小さいのにダイオードの温度が異常に上がる場合は、高い電圧がかかって降伏しているか、または速度が遅くて損失があるかのどちらかです。

◎質問者からの返答

順方向電流=逆起電力により発生する電流と思っていたのですが、そこに私の論理の間違いがあるという事なのですね(^^;、うーん、もう一度教科書を読み直してみる必要があるようですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ