人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

電池をショートさせた時に、回路に流れる電流を計算で求める事はできるか。

●質問者: youkan_ni_ocha
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:ショート 計算
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● toshi_nishida
●100ポイント

http://search.yahoo.co.jp/bin/search?fr=top%2C+top&p=%C3%BB%...

Yahoo!検索

URLはダミーです。電池外部の配線については、抵抗値、必要が有れば抵抗値の温度係数と配線の放熱器としての熱伝導率から計算できますが、短絡時の電池の内部抵抗という数字は見たことがありません。太陽電池ではデータシートに短絡電流という数字がありますが、一般的な一次電池、二次電池では、短絡開始後に刻々大きくなる内部抵抗については、電池メーカーがするにせよユーザーがするにせよ、実験で求めるしかないとおもいます。

◎質問者からの返答

電池の内部抵抗で流れる電流を計算できるという答えを予想してました。短絡時は違うというのは知りませんでした。聞いてよかった。



●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ