人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

病院で使用する注射針のサイズについておたずねします。普通採血、点滴、献血など、各種注射で使い分ける針の太さを知りたいのですが。。よろしくお願い致します。

●質問者: fulure2
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:サイズ 採血 普通 注射 献血
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● arouge55
●100ポイント

http://aquarius-economist.web.infoseek.co.jp/classroom-6-hari.ht...

chushaHP

数字が小さくなるほど針は太くなります。

普通採血は大概22Gを使用します。

http://www.niigata.bc.jrc.or.jp/QandA/Q-d/D030.html

献血の場合

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になりました。


2 ● preirie
●500ポイント

http://www1.biz.biglobe.ne.jp/~ADH/08tayori/no26/no26.html

病院だより--DOHJIN11号

大きさと使用法はarouge55さんが示されたHPで大体正しいと思いますが、絶対それでないといけないということはないんです。

注射の針は基本的には細ければ細いほど痛くないです。だから、どっちでもよければ細い針を使用します。しかし、細いほど内径も細くなって注射するのに力が要ります。もし注射する液体が粘度の高いものであれば注射器を押すのにすごい力が要ります。だから、少量を筋肉注射するようなときは細い針を、ある程度の量を血管注射したり点滴するようなときは太い針を使用します。普通は20Gで輸血などは18Gを使うことが多いです。その大体の目安がchushaHPの表ということになります。

逆に採血の場合はあまり細い注射器で採血すると血が取れにくいだけでなく、細い針の中を通る時に赤血球や白血球などが壊れて採血結果が狂ってしまうことがあります。だから、採血の場合はある程度太い注射針を使います。(普通は20Gぐらい)

献血などの時は採血のとき以上に赤血球なんかが壊れては困るし、200-400mlと多く取る必要があるのでとっても太い注射針で刺されるっていうことになります。ちなみに血液透析などのときは16Gや14Gなんて針を使うんですよ。

◎質問者からの返答

大変分かり易くご解説いただきありがとうございます。非常に参考になりました。次回も注射針についてはてな?しますのでどこかで見かけた折にはよろしくお願い致します。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ