人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

小泉純一郎首相は22日午前(日本時間同日午後)、ジャカルタで開幕したアジア・アフリカ会議50周年記念首脳会議で演説し、「わが国はかつて植民地支配と侵略によって多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた」として「痛切なる反省と心からのおわびの気持ち」を表明する。といいましたが、外交上得な発言ですか、損な発言ですか。教えてください。

●質問者: toitaiki
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:アジア アジア・アフリカ会議 ジャカルタ 会議 反省
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● duemr701
●0ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

どちらとも言えませんね。

◎質問者からの返答

なぜ、どちらとも言えないか、書いてください。

すみませんが、ポイント差し上げられません。


2 ● Baku7770
●15ポイント

http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/gyousei/news/20050422k0000e0...

中国との首脳会談を意識しての発言と推測されます。


はっきり言って、弱気だととられる可能性のほうが高く損な発言ですね。


私なら、過去は本音ではなかったがアジアの共栄圏を目指した。今はこの会議を通して本音での共栄圏作りを目指し全力をあげる。各国にも努力・協力を要請する。といった内容にします。


中国も韓国も意図がわからないし、批判のしようもないでしょう。

◎質問者からの返答

同感です。すぐ謝るのは損ですね。


3 ● ishiyosh
●10ポイント

http://yahoo.com/

Yahoo!

過去からの一連のとりあえずのお詫びの言葉ですが、それ以上のものではないと思います。これでひとまずネガティブ議論は棚上げしておいてポジティブ議論に視点を移そうという意図と思われます。得でも損でもないと思います。

◎質問者からの返答

ではおききしますが、また謝罪の要求が来ますよね。(ishiyosh様の論理だと相手は謝っていないとおもっているのですから)損のような気がしますが。


4 ● TomCat
●40ポイント

http://www.houko.com/00/01/S21/000.HTM

日本国憲法

これは「得な発言」でしょう。


日本は現憲法を確立した時点で、

政府の過ちによる戦争を二度と起こさないと宣言し、

国権の発動たる戦争と武力を放棄すると定めました。


これが日本の戦争責任に対する最大の謝罪であって、

国の最高法規をもって宣言する以上の「お詫び」は存在しません。


ですから、あとはどんな談話を重ねようが、

たとえそれが公式文書として発表されるものであろうが、

それは全てオマケのようなもので、

わが国の基本姿勢にも評価にも、

微塵も影響を与えるものではありません。


したがって、時に応じて日本の基本姿勢を明らかにするのは

政策上得になることはあっても

損になることは無いと考えることが妥当だと思われます。

◎質問者からの返答

なるほど、なるほど。


5 ● reonono
●15ポイント

http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2004/0404/ronbun2-6.ht...

Web??u???_?v?ESeiron

URLはweb版正論です。

香港返還時にチャールズ皇太子が「成功をおさめた香港に責任を持ち、その枠組みを提供したことに、英国は誇りを感じる」と述べ、ブリタニア号で颯爽と去っていったのですが、これに対して中共政府が謝罪と賠償を請求したという話を聞きません。

確かに戦争があって日中両国が被害を被ったのは事実ですが、「平和条約」締結を区切りに仲直りとするのが、国際基準ですね。

今回のお詫びですが、また中国側を利する機会を与えてしまったと捉えています。

◎質問者からの返答

イギリスの場合は返還期間を99年間としたから謝罪する気は毛頭なかったと思います。中国を利するという意味で同じ意見です。ただアジア向けですと、何処に謝っているか分からなくて、「うっちゃり」なのかもしれません。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ