人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

大学院で科学史を勉強しようと考えています。社会人で入試を受けることに際して、どんな準備が必要でしょうか?応募資格・仕事を続ける場合orやめる場合、口頭試問等、理系文系問わず経験談をお待ちしています。有益と思われるアドヴァイスに際してはポイントを増額します。

●質問者: onezero
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:アドヴァイス ポイント 入試 勉強 大学院
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● aokimasanori
●5ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

ずばり英語の勉強です。

外国の書籍を読まなければならないことがありますから。

◎質問者からの返答

おっしゃるとおりですね。英語は必要性を感じていたので、ずっと勉強していたのですが、やっとTOEIC800点に手が届きそうなところまできました。英語に限らず、ドイツ語・フランス語も勉強しています。回答ありがとうございました。引き続き次のの回答をお待ちしております。


2 ● Pocha
●20ポイント

http://www.yahoo.de/

Yahoo! Deutschland

社交性。

どこの大学院かにもよりますが、一部を除いてはそこの大学出身の人が大半でしょう。そうでなくても

去年まで(あるいは一昨年)大学生だったという人がほとんどでしょうから、年齢的な差もあるでしょう。

別に担当教官とだけ話せればいいのさ?というのならいいのですが、院となると、まだ同じ講座の人ならともかく、他の講座の人と交流を持つ機会が少ないです。

そういう人達とも交流を持ちたいと思うなら、社交性は重要な要素です。


ちなみにご出身は理系でしょうか文系でしょうか?文系なのなら、当然として数学・理科の勉強が要るでしょう。理系ならば、一般史でしょうか。科学史と言っても歴史は歴史です。その時代背景の影響を受けずにはおられません。ガリレオ・ガリレイは有名な話ですが、無理数を発見した人を暗殺してしまうピタゴラスや、英独対立のもとでのニュートンとライプニッツ、原爆とハイゼンベルク、アインシュタインなど。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。なるほど、研究活動には社交性も大事な要素ですね。私自身は出身は工学部系の学部をでていますが、教養物理の先生が科学史がご専門で、学生時代よりいろいろと教えていただきました。歴史はもとより好きで、科学史に限らず、一般史の本は良く読みました。数学史の本や、ホームページなどで推薦されている図書(科学革命の構造、科学史概論、等)は読み直しているところです。


3 ● sami624
●10ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569628133/249-7046342-...

Amazon.co.jp: 「超」MBA式ロジカル問題解決: 本: 津田 久資

問題解決力ですね。

現代社会においては、サラリーマンの8割が指示待ち族といって良いでしょう。要は自分で論点を整理して、問題を解決していく能力がないのです。

?事実認識

?事実関係の制約要因である法令・慣習

?あるべき姿

?あるべき姿実現のためのスキーム構築

?スキーム実現に当たってのリスク・コスト分析

といった、ストーリーの組み立てが出来ないと、知識があっても実社会で通用しません。この手の能力は面接等で話をすると、能力の有無が如実に出ますから、最低限の問題解決力は身に付けるべきです。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。どのようなバックグラウンドに基づいてのコメントだったのか興味がわいてきました。教官経験のある方でしょうか。8割は指示待ち族だと言い切っていらっしゃるところが興味深いですね。現実にそうした場面に直面されることが多かったと推察いたします。8割の根拠は、アカデミックな分野でもビジネスでも、8対2の法則、あるいは7対3の法則は存在するということでしょうか。物語れるだけの情報収集能力と話を構築する能力は問題解決と深い関係があるようですね。努力して身につけていきたいと思います。引き続き回答をお待ちしております。


4 ● kecca
●50ポイント

http://www.u-air.ac.jp/

放送大学

既に回答されているものに加えて研究室訪問とリーダーシップが必要だと思います。

研究室訪問はただ行けばよいというものではなく、

指導予定教員(教官)との相性を確かめたり、

自分の研究方針と研究室の最近の研究傾向があっているかを確かめるために必要です。

もしあなたがそこで見込み有と判断されれば、

指導予定教官は入試に力を貸してくれると思われます。

なぜなら、院試は落とすためではなく入れるためにあるからです。

多くの大学院が定員割れをするなかで、

優秀な院生を持つことは大学院にとっても

プラス要因です。

優秀な院生とは研究力のあることに加えて、ゼミ生を牽引する力を有する者を指します。

つまりリーダーシップですね。

あなたの社会人としての経験が生かせる所です。

こういう資質を持つ学生がゼミに何人かいれば活発な活動が期待されます。


私の経験だと、面倒見の良い教員(教官)だと、

以上のことはかなり当てはまると思います。

もしあなたの目指す研究室に留学生の受け入れ態勢ができていて、

留学生が生き生きと活動しているようであれば、

その研究室に関わる教員(団)は面倒見が良いと考えて間違いないでしょう。


社会人入試に関しては、

職場の上司の承諾書を要求される場合があること、

入試関係で休暇を取ることができるかどうか、

がまず第一関門です。

それから、あなたの目指す大学院が社会人を受け入れている場合でも、ある種の配慮(例えば事務室での諸手続きの時間帯を夜間まで設定しているとか)

が無い場合もあります。

そのような場合は年度当初は諸手続きのためにかなり休暇を取る必要があるので

覚悟しておいた方が良いと思います。


最後に、学力試験では現役学生に比べ社会人は明らかに不利です。

面接はそれをカバーするチャンスです。

私の知り合いは、学力試験は並程度であったが、

面接ではどの受験生よりも堂々としていたということで、

院試に合格しました(指導教官からの情報)。

またその人は院試にまつわる経過(主に指導予定教官とのやり取りなど)を知り合いの他大学の教員に話して相談していたのですが、

合格発表の後「この人は絶対に合格する」と思っていたといわれたそうです。

それほど院試の合否は指導予定教官に左右されるということでしょう。


合わせて、もしあなたがM受験であれば学部の、D受験であれば修士課程の指導教官の推薦書を提出した方がよいでしょう。

あるのと無いのとでは全く違う、と聞きました。

◎質問者からの返答

丁寧な回答ありがとうございました。大変参考になりました。リーダーシップは確かにそうですね。かつて所属した大学でも、そうした学生がいるところは確かに活発な活動をしていた覚えがあります。社会人入試は今でこそポピュラーになってきましたが、私が学部編入をしたころは、あまり配慮がなく苦労した経験があります。指導予定教官とは是非面会予約を取っていろいろと相談したいと思います。学会の活動が有利かどうか、どんな学会活動が有利なのかについてもお聞きしたいと思います。また応募資格の特例についての情報もお待ちしておりますので引き続き回答をお願いいたします。


5 ● qazxswedcvfr
●50ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1114146164

人力検索はてな - 大学院で科学史を勉強しようと考えています。社会人で入試を受けることに際して、どんな準備が必要でしょうか?応募資格・仕事を続ける場合orやめる場合、口頭試問等、理系..

・筆記試験

うちの専攻は、社会人は筆記試験に専門科目がなかった代わりに小論文がありました。あと、英語ですね、やっぱり。


・社会人かる大学院の人いるんですが…

現在、仕事が忙しくて休学中です。

平日は授業に出れないから、土曜の授業をフルとってました。まぁ土曜の授業といっても2?3科目しかないので、結局平日にある授業も履修しなくてはいけないんです。

彼は、平日の授業の単位は、事前にその科目の先生と相談してレポートでもらっていたようです。もちろん、そんなこと出来ない科目もありましたが。


・社会人やめて大学院に来た人がいます。

卒業するときは、「新卒」といっても結構な年齢になるので、就職活動が不安だといっていました。でも、研究に専念できるのは嬉しいそうです。


・うちの専攻の口答試験は…

⇒修士論文の内容について。どんなことをやっていくつもりなのか。そんな内容の書類も、事前に提出させられました。

⇒学部生と院生はなにが違うと思うのか

⇒就職は、どう考えているのか。

まだまだあったのですが、覚えてるのはこれぐらいです(??;

◎質問者からの返答

ご経験に基づく回答、どうもありがとうございました。社会人だと専門科目が免除になる場合も多いようですね。ただ、まったく専門科目を受けないというのも、あとで大変なようですね。

履修については、仕事との兼ね合いでやはり頭が痛いことの一つのようですね。指導教官になる先生が理解ある方だといいのですが。研究室のゼミはやはりちゃんと出席しないとだめでしょうね。修士論文の内容についてはどこも要求しているようですね。社会人の場合、修論がなくて博士後期に進む人もいるようですが、その場合、どういう風に応募資格を得るのか、修論に代わるものは何を提出し、評価のポイントはなんであったか、情報がありましたらお教えください。引き続き回答をお待ちしております。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ