人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

法人所有の車を売却しようと思います。
この時、法人側で値付けする際、気をつける
ことは何ですか。(税金等で)
簿価で販売する分に関しては、売り手、買い手側双方に税金面(法人税等)で問題はありませんか。

●質問者: fwhw7885
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:法人 法人税 税金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● noranyanko
●60ポイント

http://kaizoukun.hp.infoseek.co.jp/

kaizoukun

法人用車でも言えると思うのですが、以前、ハイヤーなどの中古車を販売してた業者さんでは特殊燃料関連の地図などを販売するときに添付してました。販売する時の許可証なども必要になります。これは、古物商の免許が無いと中古車などの販売は出来ません。また、個人売買であるのならある程度までサポートをすることが求められます。税金などは3月なら売り側に(持ち主)もかかりません。それ以降ならかかります。


2 ● GOGO_MINI
●60ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1114149197

人力検索はてな - 法人所有の車を売却しようと思います。 この時、法人側で値付けする際、気をつける ことは何ですか。(税金等で) 簿価で販売する分に関しては、売り手、買い手側双方に..

URLダミーです。

車に限らず時価以下で資産を売却して法人に損害を与えると背任になります。(とはいえ株主=役員ならまず問題ないですが)

つまり中古車屋に引き取らせれば100万円なのに他人に10万円で売ったら90万円の損害を与えたと考えられる場合もあるということです。次に売り先についてですが、時価以下で売った場合の差額は従業員向けだと差額を給与認定、役員だと役員賞与認定される場合もあります。

簿価というのは取得価額?償却累計額という意味だと思いますが、これまで税法で定めれられた償却計算をちゃんとやっていれば売り手には問題は生じません。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ