人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

地方でケーブルテレビ局の営業マンをしております。地域情報の番組等を制作する「制作部」と連携して、新規加入者獲得をしていきたいと思ってますが、何か妙案はありませんでしょうか?自由なご意見で結構です(URLは必要ありません)

●質問者: makokki
●カテゴリ:ビジネス・経営 旅行・地域情報
✍キーワード:URL ケーブルテレビ 制作 地域 地方
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●13ポイント

http://www.nhk.or.jp/radiodir/80chan/

こんにちは!80ちゃんです

街に出て、集まった人たちが主役になる番組を作りましょう。

ちょうど今NHKが全国に展開している「80ちゃん号」

のような企画です。


テーマソングを作りましょう。

それを流しながら、調子を付けて口上よろしく、

「ご当地の皆様、○○テレビがやってまいりました。

本日○○時より、スーパー○○様前広場にて

公開録画を行います。

皆様の笑顔が番組の花でございます。

皆様のご参加が命でございます。

ふるってご参集くださいますよう

お願い申し上げます?

ちゃらら?♪」

と宣伝カーで練り歩きましょう。


そして、地域自慢、商店自慢、

パーソナリティと市民の楽しい掛け合い、

等々で収録を盛り上げ、

その地域の注目サークルや学校、企業などの取材を織り交ぜて

一本の番組にまとめていきます。


そこに参加した人たちは、きっとケーブルの加入者になりますよ。

地域密着情報のアピールと、自分たちのテレビという親近感。

これを同時に作り上げていくわけです。


制作部との連携の強みを生かして、

どんどん地域の中に入っていってください。

大マスコミには出来ない、町内単位のきめ細かな番組が作れます。

ただの取材ではなく、参加意識を盛り上げる企画がポイントです。

これで、話題と加入者の両方が掴めると思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます


2 ● torihamuhamu
●13ポイント

http://www.google.co.jp/intl/ja/about.html

Google について

素人考えを述べさせていただきます。


・学校や幼稚園を取材し、番組を制作して、その親を勧誘する。


・加入してくれた会社は無料でCMを流すキャンペーンを行う。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。幼稚園児を対象にした、将来の夢を語る番組はございますが、確かに好評です。


3 ● sami624
●0ポイント

http://www.bandai.co.jp/releases/J2004020301.html

国内外で4,000万個を販売したあの「たまごっち」がバージョンアップして復活! 「かえってきた!たまごっちプラス」を3月20日に発売 新機能「赤外線通信」でコミュニケーション力が深化 | バンダイ | プレスリリース

この話題はかなり言い古されていますが、背水の陣体勢に追い込まれたバンダイが起死回生の大ヒットとして世に出したたまごっち。この舞台裏には企画担当者の涙ぐましい努力があった。

2年以上にもわたる該当アンケート。メインターゲットを女子高生に絞り、?価格帯?ゲーム種類?大きさ?色合いといったものを調査し、企画段階に持込み開発。

ヒット商品を生み出すのはこれしかないのです。対象とするマーケットを選定し、?料金体系?興味あるテーマ?視聴する時間帯?番組の長さ等についてアンケートを行いながらセールス活動をし、適宜モニターをしていくことでしょう。

◎質問者からの返答

あまり関係ないようですが…


4 ● hamao
●13ポイント

http://www.cno.co.jp/

JCN大田

↑ダミー

ネットのプロバイダーも併営している業種だったら、CATVとネットをセット販売していると思いますが、視聴者限定ページに登場商店の割引券やお得情報でも載せるとか、オンデマンドで拡大放送版を乗せるとか、ネットのページの一部をチラシ化してしまうとか…

あかんか

◎質問者からの返答

ネットは対象を限定してしまいますので…


5 ● noda073
●13ポイント

http://www.yahoo.co.jp/#ダミー:detail]

urlダミーです。


とりあえず、toCではなく、toBで考えてみたらどうでしょうか。これは非常に簡単で、


1.取材の依頼

2.ケーブルテレビの説明

3.ケーブルテレビを導入するメリットの説明

4.導入

5.利用者への使用者の説明


と拡大が見込める方法です。

この方法の鍵は、「取材」といいつつ企業(単純に飲食店などでよい)に接触する理由を作り上げ、その際にケーブルテレビの利点を説明し、納得してもらい、導入してもらう。地上波にはない番組を流す為に、お客より問い合わせがあり、興味を持ったお客が新規加入するというストーリーです。


非常にシンプルなモデルですが、たぶん最も効率が良い方法です。まず、取材依頼からはじめるのがよいのではないでしょうか。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ