人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

イギリスと日本では どっちの方が 大学に入る割合が多い??

●質問者: gg90035
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:イギリス 大学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● morningrain
●20ポイント

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/16/01/04011901.htm

「教育指標の国際比較」(平成16年版)について

各国によって統計の取り方は違うのですが、このページに


高等教育(大学及びその他の全ての高等教育機関・課程)への進学率は,日本が49.8%(通信制・放送大学(正規課程)及び専修学校(専門課程)への進学者を含めると74.1%)(2003年),アメリカ合衆国47.7%(フルタイム学生)(2000年),イギリス64.8%(フルタイム学生)(2001年),フランス約41%(1999年),ドイツ33.2%(2000年)


とあります。この数字からすると一般的な大学(放送や通信ではない)ではイギリスの進学率のほうが高いです。


2 ● kommychan
●20ポイント

http://www.tokyo-rc.gr.jp/jts/0501_14.htm

TRC

日本でしょう。

イギリスの大学って90校しかないらしいですし。いろんな私立の大学があるぶん、日本のほうが大学に入る率が高いといえると思います


3 ● forgetmenot
●20ポイント

http://www.leeds.ac.uk/educol/ncihe/nr_017.htm

National Report - Higher education today

3.9 In the early 1960s attention focused primarily on young people who entered higher education straight from school. At that time, only one young person in eighteen entered full-time higher education. Today the figure is nearer to one in three for the country as a whole and around 45 per cent in Scotland and Northern Ireland.

http://www.riihe.jp/arcadia/arcadia29.html

アルカディア学報

(高卒者のうち現役進学者の比率)は、日本の四五・一%

現役進学で見ると,日本の方が高いようです。


4 ● むんく
●10ポイント

http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/15/01/030114.htm

「教育指標の国際比較」(平成15年版)について

イギリスの方が高いようです。


高等教育(大学及びその他の全ての高等教育機関・課程)への進学率は,日本が 49.4%(通信制・放送大学(正規課程)及び専修学校(専門課程)への進学者を含めると72.5%)(2002年),アメリカ合衆国47.6%(フルタイム学生)(1999年),イギリス60.0%(フルタイム学生)(2000年),フランス約41%(1998年),ドイツ30.7%(1999年)であり,我が国は高い水準を示している。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ