人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

JR福知山線脱線事故に関するマスコミ報道は、どんなメッセージを込めてなされているのでしょうか。

回答例
・JR西日本/鉄道会社全般/運転に関わった個人を批判している
・鉄道会社に対して〜〜〜という意見を投げかけている
・センセーショナルに見せることを追求している
・被害者や遺族への情報提供につとめている

ダミーURLは不可です。回答がまとめられているページや、回答の根拠となるページ、その傾向が現れた報道ページなどを記入してください

●質問者: popona
●カテゴリ:旅行・地域情報 生活
✍キーワード:JR福知山線脱線事故 JR西日本 URL センセーショナル ダミー
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● morningrain
●20ポイント

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050425ig90.htm

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20050428ig91.htm

上記は2つとも読売新聞社の社説ですが、読売新聞に関しては運転士批判→JR西日本批判へと論調をややシフトさせたように思えます。

一番目の4月25日の社説では運転士の資質などに疑問を呈しながら、JR西日本の安全管理体制を問題視していますが、4月28日の社説では「事故の背景には、JR西日本のダイヤ優先主義があったのではないか。」とJR西日本の体質批判を前面に出しており、


JR西日本の安全軽視の体質への疑問は、今回に限らない。1999年に山陽新幹線で続いたトンネルのコンクリート崩落の際、最初の事故後に総点検したとして早々に「安全宣言」したが、すぐ崩落事故が再発した。徹底した点検を怠ったためだ。


2002年には、人身事故が起きた大阪の東海道線で負傷者を救助中の救急隊員が死傷した二重事故があった。ダイヤ優先で、現場の状況を確認しないまま、運行再開を急いだためだった。


と、JR西日本全体の安全面への軽視を告発するようなメッセージを強めていると思います。


2 ● tortureking
●10ポイント

http://www2.asahi.com/special/050425/OSK200504290016.html

asahi.com: 遅れ回復の120キロ走行、運転士の常識 JR宝塚線 - 尼崎・列車脱線事故

朝日新聞ですが、遅れを出した運転士に対する日勤教育の苛酷さの批判と競合による過密ダイヤについての指摘をしています。


あと私論ですが、JRは阪急よりも運賃が高いため乗客を引きつけるにはスピードしか手段がありませんでした。福知山線が高速運行になったのは当然の成り行きです。ここだけは批判が難しいかと。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。特にコメントは付けませんが、このような回答で問題ありません。引き続き募集します。


3 ● sami624
●20ポイント

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050429-00000030-mai-soci

日本の列車については、事故が少なく安全であるというのが、定説となっている。このため、定説を覆すような事故が発生した場合、今後の課題が議論されなければならない。

今回の事故原因は、カーブにおける速度の問題が争点であり、これをいかに制御するかが今後の課題となる。

?JRでは時刻の遅れが戒告処分となるため、遅れた場合は遅れを取り戻すという心理が働く。

→本来であればオーバーランをした場合は、戒告だけではなく運行研修を義務付けるべきであり、研修で一定以上の点数を取るまでは運転をさせるべきではなかった。

→こういう議論がされるべきであるが、社説ではないという面から、議論が全くされていない。で、あれば、研修体制について取材をし、研修体勢に関わる問題点を指摘すべきであった。

→マスコミの調査不足。

?電車遅延理由の確認

→今回のオーバーランによる遅延が発生した場合は、直ちに本部と連絡を取り無理な運転をしないよう注意する、という体勢が取られていなかった。

→マスコミの争点はJP側は正しく、運転士・車掌が現場で責任を負うような表現となっているため、運転士の暴走を制止できなかった車掌にも責務があるような表現となっている。

→公共事業は許可制業務であり、憲法で言う職業選択の自由に値しない業務であるため、企業は一般の事業よりも管理責務が重いのであり、単に現場での判断ミスでは済まされない。現場での判断ミスを誘発するような、遅延復旧の現場任せは、許可事業者としての管理義務の欠如が見られる。

→マスコミの調査が不十分であるため、あたかも現場の不謹慎に因る事故のような誤解を受ける。

?今後の課題

かようにして、公共事業はこのような大事故が発生した場合、事業者責任としての両罰規定が適用される。今後は、現場で事故を誘発させるような規定を改め、現場が安全運転第1主義を取れる体勢を構築する必要がある。

→いずれにしても、マスコミの取材が不十分であり、本来責務を負うべき事業者の責務の言吸と、今後の解決策の策定が記載されていない。

→今後は制限速度を超過して走行した場合は、警告音と共に速度が自働修正される装置の設置を義務付けるよう検討すべき等の検証があるべきである。


4 ● u-chan
●10ポイント

http://www.kobe-np.co.jp/shasetsu05/0429ja32190.html

http://www.kobe-np.co.jp/shasetsu05/0426ja32130.html

神戸新聞Web News

まず、犠牲者の方にはご冥福をお祈り申し上げます。


JR西の話だけでなく「効率」「競争」だけを追求しもっとも重要な「安全」を軽視しているのではないか。

また、医療事故・原発事故等、個人のミスや技術的問題だけでなく、

それを生み出した背景まで探らなくては本当の原因追求とアクションプランにつながらないと言及しています。


個人的にも二度とこのような事故が起こらないように、再発防止に努めて欲しいと願っています。


5 ● chocoholic1
●20ポイント

http://tv.yahoo.co.jp/vhf/tokyo/2005042912.html?g=

Yahoo!?????

テレビのニュース番組での報道について書くので番組表のURLを載せました。(質問文で指定されている『回答がまとめられているページや、回答の根拠となるページ、その傾向が現れた報道ページなど』とは異なるので、お気に召さなければポイント結構です。)

まず最初は各局の夕方のニュースの時間帯。

http://tv.yahoo.co.jp/vhf/tokyo/realtime.html

Yahoo!????? - 10??13????????????? [?????/????/19 - 23??]

そしてこちらは夜のニュースの時間帯です。


私が見ていたのは主にTBSとテレビ朝日で、フジテレビと日テレは少し見るといった程度でした。まず事故当日の報道特番から夕方のニュースでは、事実関係どこでどのような事故が起こったかという事、救助活動の様子、軽症ですんだ乗客の証言(複数の方が伊丹駅でのオーバーランとバックして戻った事いつもより早く感じた事を証言しておられました。)スタジオに呼んだ専門家の解説(電車の速度についてや脱線についてなど)、そして現場からの中継を交えたり、負傷者や死亡者が増えていく経過、そしてJR西日本の記者会見などを伝えていました。さらにその夜のニュースでは事故から現在までの経過救助の様子負傷者の証言死亡者の数JRの記者会見を放送していました。当日か、翌日か記憶がはっきりしないのですが、JR側が早々と置石の可能性を示した事など対応のまずさに疑問を呈していました(批判だったかも)。事故当日は、随時入ってくる情報を伝えつつ専門家に話を聞くといった感じでした。翌日から今日までは、事実経過、JRの対応のまずさやそれに対する負傷者・犠牲者の遺族やマンション住民の怒り、オーバーランした運転手に課せられる罰則や日勤教育について、犠牲者の方の遺族・知人・友人のインタビューや通夜・葬儀の様子、事故原因についての推察や専門家の話など、負傷者のインタビュー、電話を通して負傷者にキャスターが直接質問する様子などを放送していました。犠牲者の方々の人となりや遺族・友人・知人が悲しむ様子を放送するのはセンセーショナルに見せていると取れなくもないかもしれませんが、そうする事を追求しているというほどではないと思います。また、私が見た限り運転手については批判は見られず、むしろスピードを出してしまった背景、過密ダイヤ(私鉄との競争でスピード重視になっているという事も)、遅れてしまった時の罰則や日勤教育などをJR西日本の労働組合の人たちや元運転士の証言を元に放送していました。そしてJR西日本へ対しては、早々に置石の可能性を示唆した事・遺族・負傷者・マンション住民への対応のまずさを、遺族・負傷者・マンション住民の怒りのインタビューを含めて批判的に放送しています。また、海外との比較、ドイツなどでは5分送れないと遅れたということにはならないことや、日本の鉄道が速さ・正確さを重視しているのはそれを利用者が求めてきたという事もあった(誰かキャスターが、少し遅れただけで駅員に食ってかかる利用者を見たことがあると証言)と、過密ダイヤ速さ重視の姿勢については、必ずしも鉄道会社だけの責任ではなく、海外のようにもう少し余裕を持つ事も必要ではないのかと言う放送もありました。

長文失礼いたしました。誤字・脱字がありましたらご容赦ください。


最後になりましたが、なくなられた方々のご冥福と負傷された方々の1日も早い回復を心よりお祈りいたします。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。テレビ報道に関する回答の場合、適切なURLは見つからないかもしれませんね。そのような記述でも良いと思います。回答内容についてはこのようなもので問題ありません。

今のところ、JR西日本への批判や過密ダイヤの功罪を指摘するような報道が多かったという旨の回答が続いていますが、その他のものがあればぜひお願いします。(あるいは、発信したマスコミが別であれば、同じ旨の回答でもかまいません)


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ