人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

会社の従業員に通勤費を支給する場合、電車通勤の方と自家用車を利用する方と自転車を利用する方がいますが、それぞれいくら支給するのが妥当でしょうか?定期代を全額会社で負担するべきか、上限を決めて距離に応じて支給するべきか。所得税法上の非課税限度額の件も合わせてお答えいただければうれしいです。

●質問者: okunyan
●カテゴリ:ビジネス・経営 生活
✍キーワード:会社 所得税 自家用車 自転車 通勤
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● GOGO_MINI
●15ポイント

http://kss.bz/mail/back21-40/backnumber29.html

経理・総務に役立つメルマガ

課税限度額内を上限とする会社多いですよ。


2 ● eiyan
●15ポイント

http://www.shimizu-kaikei.com/CONTENTS-tuukin.htm

通勤費

通勤費に対する課税は無税と思っていましたが、距離による非課税額が決まっているそうです。

従って、この非課税限度額を採用するのが良いと思います。

距離による通勤費支給は現実的ですし、不公平感も少なくてすみます。

交通機関利用方法については環境にもよりますので、従業員に任せた方が良いと思います。

会社が駅に近ければ電車通勤を薦めて定期代又は定期券支給の方法もあります。

全て丸く収まる方法はありませんので、距離による方法が無難と思います。

参考にして下さい。


3 ● marumi
●15ポイント

http://www.t-union.or.jp/haken/2000haken-syuntou.html

派遣労働者の通勤交通費非課税キャンペーン

今まで働いた仕事先は社員の場合交通費全額支給のところがほとんどでした。

でも自家用車で通勤の場合は定期代以上ガソリンがかかっていても出ませんでした。

自転車の場合でないところ多いと思います。または上限1万円まで支給というところもありますね。それ以上は自分持ちです。

非課税範囲内で会社も決めていると思いますが、そんなに高い交通費がかかる人はいないのではないですか?

現在働いているところはアルバイトですが交通費全額支給してくれています。


4 ● paphio
●15ポイント

http://www2s.biglobe.ne.jp/~otasuke/q1138.htm

私の会社では次のように支給しています。

・電車通勤

1ヶ月定期代

・自家用車通勤

1km当たりの単価を決めて、距離により支給(上限あり)

・自転車通勤

支給しない

-----------------------

たぶん一般的だと思いますが、参考にしてください。

http://www.matsui-sr.com/kyuyo/1-2tukin.htm

給与計算の豆知識 通勤手当と所得税の関係

こちらは、非課税分の一覧表です。


5 ● sami624
●15ポイント

http://www.catnet.ne.jp/godo/vd/f21/pay/pay_0404_koutuu.pdf

例えば、事業所が数箇所ある場合に、通勤費の上限を非課税限度額未満に設定すると、限度額で通勤できる勤務地以外での勤務を辞退する人がでてしまい、有効な人事運用の妨げとなってしまうでしょう。よって非課税限度額を上限とし、負担額を支払うというのが好ましいでしょう。

電車→定期代金

自動車→一般的な燃費×通勤距離×2×営業日

自転車→一般的には支払わず、雨天等代替交通手段を使用した場合に支払う、

というので如何でしょうか。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ