人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

私は多分時間の使い方が下手なのだとおもいます。いろんなHPを見たけれどもjavaだhtmlだ、CGIだと覚えることが多数あるとおもわれますが、どのようにしてそのようなスキルを効率よく使ってるかが知りたいです。不思議です。

●質問者: Manami2005
●カテゴリ:生活
✍キーワード:Java スキル 不思議 CGI HP
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● fet-33
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1115208429#

人力検索はてな - 私は多分時間の使い方が下手なのだとおもいます。いろんなHPを見たけれどもjavaだhtmlだ、CGIだと覚えることが多数あるとおもわれますが、どのようにしてそのよう..

どれも完璧に扱えるようになるには、それなりに多くの時間がかかると思います。

自分の場合ですが、必要最小限のことから徐々に身につけていく方法が

効率が良いと思います。


例えば、HTMLであれば、全てのタグを完璧に覚えるなんて時間がかかるので、

自分に必要なタグだけ覚えていくだとか、CGIであれば

初めはレンタルを利用して、物足りなければ配布されているものを自分で

設置、それでも物足りなければ自分で作る…


という具合に「必要なものだけを身につける」のであれば

面倒くさかったり、時間がかかり過ぎたりということは無いと思いますよ。

◎質問者からの返答

なるほど、確かにHTMLだけでもかなりの情報量がありますからね、


2 ● TomCat
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/(o^ー’)b:detail]

時間の使い方については、とにかく焦らないこと。

これに尽きると思います。


慌ててあれこれ一気に詰め込もうとすると、

結局どれも身に付かないままで

大切な課題をやり過ごしてしまう事になりがちです。


こういうのって、学生時代に感じませんでしたか?

試験の直前に、

「くっそー。俺は数学は得意なんだ。

時間をかけてたくさん問題を解いていけば

どんどん実力が付くタイプなんだよ。

英語がなけりゃ、英語さえなけりゃ。

ああ、頭パンクしちまうよ?!!」

みたいな。


あれこれ同時進行でいけるのは、

かなりの実力者でなけりゃできません。

ひとつひとつ、じっくり余裕を持って取り組んでいかなかったら、

学んだ後に残るものなんて無いと思うんですよ。


学校なんて多数同時進行詰め込みの典型ですから、

だいたいみんな学んだことは、

卒業記念に母校に置いて出てきてしまいます(笑)


とにかく未来は長い、時間はたっぷりと自分に言い聞かせて、

焦らず急がず、ひとつのことにジックリ取り組んでいく

時間の使い方をお勧めします。


それが、学ぶことが「楽しい」と思える

コツにもなってくると思います。


結局「一歩一歩確実に」が遅いように見えて一番効率がいい。

私は、そう思います。

◎質問者からの返答

そうですね。あせってしまうんです。皆すげー!!と思って罪悪感にかられたり、劣等感に

かられたり…と


3 ● くまっぷす
●20ポイント

http://www.hatena.ne.jp/awindow

URLはダミー。

やりたいことがきちんと決まっていない(正確に言うと自分で何がやりたいのか記述できない)からだと思う。

やりたいことのリストができれば、自ずからどれから手をつけるかの順位付けが可能。

そこから少しずつ掘り下げていくのが普通のやり方。

javaなんかたいていのWebでは不要だしCGIも特殊なものでなければコピペで対応できます。つまりみんなそうやって無駄を省いて限られた時間を使ってるわけですよ。

あと、それ以前の大問題として、申し訳ないが今までの質問の傾向を見てもあまりにも「考えてない」。何人もの回答者が「何が言いたいのかよくわからないので推測で」とか「状況がよくわからない」と繰り返しているのに全く対応していないですよね。まず状況を整理するところから頭を使ってみましょうよ。それだけでも十分勉強になります。

自分で考えて悩まないと結局何も身に付かないから永久に同じことの繰り返し。

◎質問者からの返答

考えて悩む…自分でやってみてそれなりに考えているのですが、それでも駄目な場合、はてな、本に頼らざるを得ないのではないでしょうか?嫌な言い方だったらごめんなさい。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ