人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

自分の信念が崩れそうなときや崩れしまったときに、趣味やイデオロギーを転向してしまうのは悪いことですか?

●質問者: ayuayu01
●カテゴリ:学習・教育 趣味・スポーツ
✍キーワード:イデオロギー 趣味 転向
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 17/17件

▽最新の回答へ

1 ● butaman75
●10ポイント

http://a/

別に構わないんじゃないですか。

そんな事を気にするより自分の信念で行動しましょうよ。


2 ● TomCat
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/(o^ー’)b:detail]

趣味は個人の自由ですから、

理由のあるなしにかかわらず、

好き勝手に変えていいものと思います。


ただ、イデオロギーとなると、

これを変えることは敗北ですよね。


信念が崩れただけなら

まだ負けたわけじゃありません。

崩れたものは、もう一度積み直せばいいんです。


でも、転向してしまったら、もう元には戻れません。

再び積み直すことは出来なくなるんです。

過去を振り返るのが辛くなります。


それに、イデオロギーというものは

少なからず社会的な影響を与えるものですから、

ある程度は責任だって取らなければなりません。

少なくとも影響を与えてきた他者に対しては、

与えてきた影響に見合う程度は、

何らかの申し開きが必要となりそうです。


それでもよければ、イデオロギーだって自由です。

もう一度積み上げることを放棄して敗北を容認すれば、

何でも自由に変えられます。


3 ● くまっぷす
●10ポイント

http://www.amazon.co.jp/

Amazon.co.jp ?z?[??:

URLはダミー。

全然問題ないと思います。とっとと趣味やイデオロギーを転向する、ということ自体立派な信念ではないでしょうか。

ただし、一緒にやってきた人を裏切るような行為になる場合だけはやり方について要注意かもしれませんね。


4 ● sami624
●10ポイント

http://homepage3.nifty.com/sami624/index.html~030915

?g?????O??

人間は自己実現をすることで喜びを得る動物でしょう。自分が納得して趣味やイデオロギーを変更するのであれば、悪いことではないでしょう。最近突発的に発生する、破廉恥主義とか凶暴主義とか、刑法等法律に触れることがないようなものであれば。

http://www.houko.com/00/01/M29/089.HTM#s1

民法

(基本原則)第1条 私権は、公共の福祉に適合しなければならない。2 権利の行使及び義務の履行は、信義に従い誠実に行わなければならない。3 権利の濫用は、これを許さない。

→こちらに違反しない限りの自由は保障されています。


5 ● porinki07
●10ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569639763/ref=pd_sim_d...

Amazon.co.jp: 生き方のコーチング: 本: ローラ・バーマン・フォートガング,米山 裕子

決して悪いことではないです。

過去の自分を責めるのではなくて、変化を受け入れることができた自分を誉めてあげることが出来れば最高なことだと思います。


1-5件表示/17件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ