人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

外国籍での起業についてお尋ねします。中国の留学生が日本で会社設立する事は可能でしょうか?形態は株式会社を考えています。また、その際留意する点はありますか?
知人の行政書士からは、地元の役所で印鑑登録ができれば大丈夫だろうとは聞いたのですが、実際、それができるかご存知の方いらっしゃいましたらおねがいします。

●質問者: thinkpod
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:中国 会社設立 印鑑 地元 外国籍
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● sami624
●20ポイント

http://www.ron.gr.jp/law/law/syouho24.htm

商法 第二編 会社(平成17年法律第87号での一部改正前)

商法上は、発起人が定款を作成すれば会社自体は設立できるため、行政書士の方のアドバイスの通りです。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

実際できたという経験談はありませんでしょうか?


2 ● wolfgaa
●20ポイント

http://www.kaisha-seturitu.com/

会社設立トップページ

会社設立について。無料メール相談フォームがありますので使ってみては?

http://www.town.kasumigaura.ibaraki.jp/benri/koseki/kosekitop.ht...

外国人登録がされていれば出来るのではと思われます。

◎質問者からの返答

参考になります。ありがとうございます。


3 ● caramelly
●30ポイント

http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/visa/annai/visa_4.html

査証の種類と区分について

留学ビザでは就労できません。投資・経営ビザが必要になります。

http://www.moj.go.jp/ONLINE/IMMIGRATION/16-8.html

資格外活動許可申請

ビザを取り直さずとも、「資格外活動許可」でいいかも知れません。

◎質問者からの返答

大変参考になりました、ありがとうございます。

しかし、体験談はなさそうですね。


4 ● mitsui090
●30ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

ベトナムから日本の大学院に留学している方の会社設立をお手伝いしたことがあります。(有限会社です。)

問題が、留学ビザで日本に滞在しているのに、会社を設立したことで、アルバイト規定に引っかかって、留学ビザを失うことになりかねないことです。

確かに、法人設立は、外国人登録して各種の本人証明が取れれば可能ですが、それによって、国外退去を求められては、意味がありません。

そこで、私(日本人)が取締役(有限会社なので、取締役1名のみの登記で設立)となって会社を設立し、彼は100%の株主であり、アルバイトとして、会社に勤務する形式を取りました。

そして、大学院の卒業と同時に、会社の正社員として採用し、就労ビザを取得し、その後に、取締役となり、本来、あるべき形にしました。

(ここで、注意点ですが、就労ビザをもらうには、会社として最低2名の社会保険に加入する日本人正社員を持つというハードルがありました。)

会社設立は、2001年11月で、正社員としての就労ビザ取得は、2004年3月。社長のバトンタッチは、決算終了後の2004年6月でした。

以上が、私の体験です。ご参考になりましたでしょうか。

◎質問者からの返答

どんぴしゃの回答ありがとうございます。

「留学ビザ」では就労できないので取締役にはなれないと言う事ですね。そこで、caramellyさんに回答いただいた「資格外活動許可」でこの問題がクリアできるかどうかがポイントですが。他にも体験された方の回答をお待ちします。よろしくお願いします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ