人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile


●質問者: zannpano
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 生活
✍キーワード:回答者 宗教 映画 書籍 結婚
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

6 ● rakkasei
●13ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4163647406/ref=pd_ecc_r...

Amazon.co.jp: 日本教徒: 本: イザヤ ベンダサン,山本 七平,Isaiah Ben-Dasan

『日本人とユダヤ人』で有名な著者の

『日本教について』と『日本教徒』はいかがでしょうか。


「日本には宗教がない」という考えは実は間違いで、実は日本人は「世間様」を信仰する「日本教徒」なのだ…

という内容だったと思います。

読んだのが学生時代なので、うろ覚えで申し訳ないです。


いろいろ言われてもおりますが、私は若いころ面白く読みました。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/416715501X/ref=pd_ecc_r...

Amazon.co.jp: 日本教について: 本: イザヤ・ベンダサン,山本 七平,Isaiah Ben-Dasan

『日本教について』

とても興味深く読めたのですが、絶版らしいですね。

図書館に普通にあったので知りませんでした。

お近くの図書館で読めるのではないかと思います。

◎質問者からの返答

興味深いです。


7 ● Pocha
●13ポイント

http://www.aol.com/

AOL.com - Welcome to AOL

戦前戦中の天皇の神格化からの反省(というか臭い物にはふたをしろという理論)もあると思います。

◎質問者からの返答

そういう視点もありますね。


8 ● むんく
●5ポイント

http://2ch.net/

?Q??????????f??????????

私の考え。

日本人は無宗教だからではないでしょうか。宗教心を持たない人が多いので、宗教にはまっている人を見ると異物感がありますよね。

◎質問者からの返答

他者との違いを伝えることでの排他を恐れているのではないかと考えます。


9 ● antennauser
●13ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

根本に、日本人(アジア人?)は形の無いものは価値のないものだとする意識があるのではないでしょうか?


日本には古来からアミニズム(全ての物には魂が宿る)は広く浸透していて、巨石信仰、神木、ご神体など有形物への信仰があります。


最近話題の言葉「勿体無い」も、その物にまだ価値があるのに捨てる失うのは残念という概念で海外には無い概念だそうです。


仏教などの偶像崇拝は観音像や、巨大な大仏が強い求心力を持っています。


一方現代では、音楽・映像・ソフトウェアなどの知的所有権侵害なども日本・アジアでは欧米に比べ多い(P2Pはまた別問題として)と聞きます。

知的所有権侵害には物価など経済的な問題があるとの指摘もありますが、知的所有物に対して価値を認めている文化圏があるのも事実です。


ちょっとまとまりに欠ける事柄を挙げましたが、これらに共通する意識というのは、つまり主張したいのは日本には主に有形物に意識を向けることをしてきたので、思想・信仰という無形に対して意識を向けることに異物感を感じるのではないでしょうか?


それと物へ意識を向けることには、戦争も大きく影響していると思われます。宗教の善悪は別として、宗教に意識を向ける機会がなく今まで

きてしまっている現状によって、結果宗教を語ることによって異物感を感じるのかなとも。


あと別の話としては、日本は儒教の影響で敬うべきは先祖・親兄弟であるの思想があるので、そういった事からも、開教祖様を敬う様な他の宗教に異物感を感じてるのかもしれません。

◎質問者からの返答

とても興味深く読みました。


6-9件表示/9件
4.前5件|次の5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ