人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

レーザーで視力矯正.
その後,まずい結果になった事例を教えてください.

●質問者: daemon
●カテゴリ:医療・健康 生活
✍キーワード:レーザー 矯正
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● hamao
●15ポイント

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CB%EA%B8%B6%B4%B2%B8%CA

槙原寛己とは - はてなダイアリー

ソースがないのですが、元巨人の槙原投手が最初の手術で目がチカチカするようになり、翌シーズン後再手術をしたとテレビ番組で語っていた記憶があります。

◎質問者からの返答

すごくストレスたまりそうですね.

気が狂いそうだ...


2 ● speedster
●15ポイント

http://www.ufpress.jp/archives/000063.html

404 error

私がこの手術(Lasik:レーシック)を受けたのは、1999年末の事だ。レーシックは1995年頃に米国で実験的に開始され、2年間の緩やかな助走期間を経て、97年頃から急速に普及し始めた。それ以前にも、角膜に放射状の刻みを入れて視力を矯正するRK手術が存在したが、安全性等に問題があり、広く普及するには至らなかった。


レーシックの誕生を促したのは、近年急速に発展した短波長レーザー技術である。手術に使われるエキシマ・レーザーは、元々、軍事目的に開発され、それをIBM社がコンピューター・チップのエッチング装置として製品化した。エッチングとは半導体基盤に電子回路を描き込む、超微細加工技術である。ミクロンの精度を競う、この技術を、視力矯正用に転用したのがレーシックだ。これにより手術の安全性、術後視力の安定性などが飛躍的に向上し、普及の決め手となった。


私を手術したモーデル医師は、これまでに3000ケース以上をこなしているが、視力が十分に上がらないなど失敗例が4回あったという。「手術ミスではなかった。原因は不明だ。その人の体質が向いていなかったとしか言いようがない」(モーデル医師)。もっとも眼球表面の角膜を加工するだけなので、最悪でも失明の危険性はない。


レーシック手術に適さないのは、妊娠中の女性、免疫系に何らかの問題のある人、過去に目の病気を患った事がある人、角膜の薄い人など。医師は事前にこうした点をチェックする。しかし、それでも把握仕切れないケースが、生じるのである。

◎質問者からの返答

なるほど.


3 ● NAO8
●14ポイント

http://voicha.sytes.net/voice/

ボイちゃ - TeamSpeak Japan!

知り合いに視力矯正した人がいますが、かなり悪くないと出来ないと聞きました。

私は0.5なんですがこの程度ではお勧めできないらしいです。

その人は0.03が1.2まで回復したようです。

視力が下がるということは殆どないらしいですが、あまり回復しないという事もあるようです。


手術は麻酔目薬をすると、眼球が動かなくなるようです。もちろん見えている状態らしいので怖いですね・・・

手術後数時間休んで帰れ、その日は外に出た時まぶし過ぎる位見えるようになったみたいです。

基本的に乱視は駄目だとも聞きました。

現在保険避非対応らしいですが、今後対応されるとも聞きました。費用もかなり高いので、保険が適応されてからのほうがいいですよね


URLはダミーです。


4 ● butaman75
●14ポイント

http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/0/f7fd4ff3826b436a...

http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/0/A9CE6BF77A34293A...

http://courtdomino2.courts.go.jp/kshanrei.nsf/0/7F0C6BE7643EDD60...

◎質問者からの返答

oo


5 ● butaman75
●14ポイント

http://www.kokusen.go.jp/hanrei/data/200008.html

近視改善手術と説明義務(くらしの判例集)_国民生活センター

国民生活センターからも失敗例が発表されています。

◎質問者からの返答

oo


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ