人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

真剣に考えてます。芸術とは社会性とか商業性とが地位と名誉と無縁であり、ただただ、魂の叫びを音、絵、動画、活字その他諸々の手段であらわした者であると思っているのですが、それで、生活できている、あるいは魂の叫びの活動を続けられている本当の芸術家はどこにいるのでしょうか?

●質問者: Manami2005
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:動画 名誉 商業 真剣 社会
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● ウィート
●13ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%9F%E3%83%BC%E5%A4%A...

ジミー大西 - Wikipedia

自分の描いた絵が好きだから作品は絶対に売らないらしいですよ。

テレビでもたまに出演しているのをみますが、コメントを聞いてもただ単に絵を描くことが好きな人なんだなと伝わってきます。


親と同居しているらしいので、生活は出来ているようです。

◎質問者からの返答

あ、これは理解できます。売らないのですか…

知らなかった…


2 ● inthegroove
●13ポイント

http://www.nagabuchi.or.jp/

長渕剛 OFFICIAL WEB SITE <LIVE ON>

長渕剛さんなんかは該当しないでしょうか?

◎質問者からの返答

彼は社会的成功を収めてしまっているので、私的には商業主義に流されている気がしない事もありませんか?


3 ● speedster
●13ポイント

http://www.hatena.ne.jp/realartist

芸術家を志す人が、一般の人と同じようにやがて成人して家庭をもち生計を立てねばならなくなると芸術の純粋な部分を保持する事とのギャップに苦悩されるのでしょう。そうなるとそのような煩わしさ持たずにいられる人は幼い子供だけ、その幼い子供の表現する絵や歌だけがそれに当てはまるような気がします。

◎質問者からの返答

ある意味正論ですね。


4 ● TomCat
●13ポイント

http://www.mc.ccnw.ne.jp/niko/nakama/1.html

??????????

映画監督の槙坪夛鶴子さん、ご存じですか。

きっとたいていの方がご存じないでしょうね。

でも、この人はすごいですよ。

30年以上のリウマチ歴を持ちながら、

車椅子でメガホンを取り続けます。


作品も、生き方も、輝きまくっています。

魂どころか、全身全霊で映画に取り組む、

希有の映画人のお一人と言えるでしょう。

◎質問者からの返答

これは知らなかったです。作品も生き方も輝きまくっている。機会があれば、見に行くことにします。


5 ● emmet
●13ポイント

http://www.infoseek.co.jp/

【インフォシーク】Infoseek : 楽天が運営するポータルサイト

商業性と無縁で、生活が出来てる


Manami2005さんの提示された条件がすでに矛盾してます。


本当の芸術家 というカテゴリをManami2005さんがどうとらえるか?ではないでしょうか?


社会性と無縁というのも良くわかりませんが...仙人みたいな生活をしてることが条件なのでしょうか。


ある人は村上隆をアーティストといい、

またある人は彼をアーティストではないと言う。

それだけのことだと思います。


別に誰かに右へならえ、とするものじゃぁないですものね。

◎質問者からの返答

商業主義にながされる作品がはたして、芸術といえるでしょうか?それは、例えば、単なるプロパガンダに利用される第三帝国のヒトラーの偽なる芸術、まがいものではないでしょうか?確かに本当の芸術家というものを定義できる事なぞは不可能だとは思います。しかし100人につんくは芸術家か?と聞いたら80人がNOというでしょうね。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ