人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

あるバス会社がバス停に貼ってある時刻表「Copyright (c)○○バス」と入れ著作権を主張しはじめました。http://www.hatena.ne.jp/1063087074 を読む限り時刻表に著作権は無さそう(特別な素材を用いたりやデザイン性のある時刻表でも無い)ですが、このバス会社は何を主張しているのでしょうか。あるいは何かの法律が変わった結果表示をするのでしょうか。

●質問者: orokuishimine9
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:copyright デザイン バス バス停 会社
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● lefthand
●1ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1115700543

人力検索はてな - あるバス会社がバス停に貼ってある時刻表「Copyright (c)○○バス」と入れ著作権を主張しはじめました。http://www.hatena.ne.jp/1063087074 を読む限り時刻表に著作権は無..

バカなんじゃ?


バス会社は鉄道会社と比べると、頭が悪いなぁと思うところが多いですよ。 私の人生上の経験でですけど...

◎質問者からの返答

質問が悪かったですね。

「時刻表の、どの部分について著作権を主張しているのでしょうか?」か正確ですね。

ただ、バス会社がバカかどうか、柄が悪いかどうかは聞いていません。

著作権上の問題について聞いています。


2 ● osarivan
●20ポイント

http://www.msn.co.jp/home.armx

MSN Japan

URLはダミーです。

デジカメや携帯で取ったものをWEB上に載せられるのを警戒しているのだと思います。

◎質問者からの返答

なるほど。

WEBに載った後に会社の手から離れる状況を警戒しているのかもしれませんね。


3 ● fruitage
●0ポイント

http://cozylaw.com/copy.html

著作権のひろば

法律などの特殊なものを除いて、ありとあらゆる文書には著作権があります。仰るとおり、オリジナリティが全くないものは模倣しても侵害にならない場合がありますが、それは著作権がないのとは異なります。

また、時刻表に記載された運行ダイヤそのものは当然バス会社のオリジナルです。ですから、そこに記載されているバスの出発時刻を勝手に転載することはできません。


ちなみにCopyrightや(c)は日本の法律では何の意味もありません。

◎質問者からの返答

質問で上げたhttp://www.hatena.ne.jp/1063087074の回答にあった、http://www1.neweb.ne.jp/wa/bois/copyrig.html

ともまた違った見解のようですね。

ただ、ダイヤのオリジナリティがあるか勝手に転載できない問題と、著作権の関係を知りたいですね。

あと、fruitageさんの

>オリジナリティが全くないものは模倣しても侵害にならない場合がありますが、それは著作権がないのとは異なります。

についても解説は無いでしょうか。

もう少しいろんな意見を知りたいので、質問を続けます。

よろしくお願いします。


4 ● znp
●50ポイント

http://www.google.co.jp/

Google

URLはダミーです。


以前、知り合いの印刷業者に聞いた事があるのですが、商店のカレンダー(ポスター形式の一枚もの)を作成した際に時刻表を使ったところ、鉄道会社から苦情が来たそうです。以前はそのような苦情は無かったのに・・・とこぼしていました。著作料などの代金を払ったかどうかはわかりかねますが、時刻表を無断で使用して、商売されるのを警戒しているのかもしれませんね。

◎質問者からの返答

なるほど、そんな話があったのですか。

世の中がだんだんギスギスしてきて…と言えばそれまですが、規制緩和と自由化の流れで、公共交通としての立場から移動という商品を売る立場に、会社側の意識が変わってきたのかもしれませんね。


5 ● TomCat
●209ポイント

http://www.houko.com/00/01/S45/048.HTM#s2.1

著作権法

これは著作権法第12条の「編集著作物」に該当するものである、

という意思表示でしょう。


「素材の選択又は配列によつて創作性を有する」

ものは、著作物として認められます。


この場合の「創作性」とは、

デザイン的に斬新であるとか

優れているかどうかということも含まれますが、

仮に一箇所でも「見やすくするためにここを二段に組んだ」

などという思想性が存在すれば、

それをもって創作性の存在を主張することは可能です。


それが権利として保護されるほどに価値があるかどうかは別として、

主張するだけはできる、ということです。


ちなみに、ダイヤそのものは、

それを組むアルゴリズムの思想性に

創作性が認められるものであって、

その反映として表面的に現れる数字は

第10条2項の「事実の伝達にすぎない雑報」

に含まれると解されることになるものと思われます。


したがって、張り出された時刻表には

たしかに編集著作物としての権利が存在しますが、

他者が数字だけを引っ張ってきて別レイアウトにして配ったとしても、

それは著作権の侵害には当たらない、

ということになるはずです。

◎質問者からの返答

なるほど。分かりやすい回答ありがとうございます。

創作性の主張や、ダイヤの創作性と「事実の伝達」の関係がはっきりしました。

毎日バス停で見ていて気になっていたことがはっきりしてきました。

ありがとうございます。

まだまだ著作権に関する意見を知りたいので、あと2件ほど回答を待ちたいと思います。

よろしくお願いします。


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ