人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

巨人前オーナー渡辺恒雄氏は現在78歳で,ちょうど第2次大戦時は「兵隊カッコいい」,「戦争面白そう」,「予科練にはいろう」というノリの世代だと思うのですが(この世代が全員が全員そうとは限りませんが),実際のところ氏の戦争経験とくに戦中はどんなものだったのか教えてください.

●質問者: daemon
●カテゴリ:政治・社会 生活
✍キーワード:オーナー 予科練 巨人 戦争 渡辺恒雄
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● nyarlu
●16ポイント

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C5%CF%CA%D5%B9%B1%CD%BA?kid=27389

渡辺恒雄とは - はてなダイアリー

敗戦直前の旧東京帝大文学部哲学科入学

昭和18年の学徒出陣で中断後、東京大学文学部に復学、共産党に入党しています。


学徒出陣中の経緯は、残念ながら分かりませんでした。

共産党員としての活動は、↓をご覧ください


47.4月に片山内閣が成立。9月以降、東大で、新人会の「再建」が始められた。これを推進したのが後に読売新聞社長になる渡辺恒雄、通称ナベツネであった。ナベツネらの動きは、労働戦線での新潮流のちの総評(社会党支持)につながる民主化同盟の動きと連動していた。青年共産同盟(現在の民主青年同盟の前身)の強化を呼びかける党中央の方針に反対し穏和系運動の創出を図った。


ナベツネらの活動は、当時各分野で巻き起こりつつあった「モダニズム」と関連していた。他にも「主体性論争」を巻き起こし、学生細胞の中にも影響を与えていった。党中央は、「主体性論」をマルクス.レーニン主義に反する小ブル思想であるとして批判を強めた。東大学生細胞に影響力を見せていたことから、47.12.7日、これを解散処分に附している。


http://www.marino.ne.jp/~rendaico/sengogakuseiundo1.htm


2 ● kodomono-omocha
●16ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/412002976X/aaaaeaee0b-2...

Amazon.co.jp: 渡辺恒雄回顧録: 本: 伊藤 隆,御厨 貴,飯尾 潤

こちらにその辺が書かれているようです。


ところで、daemonのじいさんは「戦争面白そう」と思っていたのかもしれませんがそれは極めて稀な人物だとおもいます。 わたしのじいさんは陸軍航空隊の教官でしたが、「戦争面白そう」などと思って入ってくるアホはいなくてむしろみんな国の為に必死でした。そもそも、日露戦争、日中戦争やその他の紛争で当時は今では想像が付かないくらい「お父さんが戦死した家庭」がいっぱい(祖父の従兄弟も戦死)あって、戦争が悲惨であることはイヤというほど思い知っていたんです、面白そうと思ってノリで戦争行くのはよっぽど頭がおかしい人でしょう。

伊達や酔狂で戦争したわけじゃないので祖父の侮辱は止めてください。

◎質問者からの返答

読んでいるところをあまり人に見られたくないですね...

でもちょっと探してみます.

> 陸軍航空隊の教官でしたが

それですと世代が微妙に違いますね.

気を害されたことに関しては大変申し訳ないです.


3 ● impetigo
●16ポイント

http://goo.ne.jp/

goo

URLはダミー

予科錬はギリギリセーフと思います。特にこの時代はいい加減だったのである程度の誇張はあるのかも?予科練と言ってもかなりその時はいい加減なものだったのでは?と推定されます。

◎質問者からの返答

ナベツネは?


4 ● keibabiboroku
●16ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062738112/249-8073830-...

Amazon.co.jp: 渡邊恒雄 メディアと権力: 本: 魚住 昭

府立中学入試に落ちて、開成中学に入学。愛国少年だったが、友人と徒党を組み、軍事教練に反対するなどの一面を見せた。詳細は魚住昭著?渡邊恒雄メディアと権力?を参照してください。文庫本が手に入りやすいです。


5 ● keibabiboroku
●16ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062738112/ref=pd_bxgy_...

Amazon.co.jp: 渡邊恒雄 メディアと権力: 本: 魚住 昭

府立中学入試に失敗し、開成中学入学。愛国少年であったが、在学中、友人ととも軍事教練反対運動を企てる。

まだ20歳前なので、特に思想的な特長は無かったと記憶しています。

(詳しくは、魚住昭著?渡邊恒雄 メディアと権力を読んでください。図書館にはおいてあるところが多いです。私も図書館で読みました)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ