人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【TBSコラム盗用事件】昔は、報道・ドラマ・歌番組のTBSと言われ、70〜80年代前半までは、民放の雄でしたが、今は見る影もないというのが正直なところです。

過去にも....。
・坂本弁護士ビデオ事件
・朱鎔基首相と市民100人直接対話番組、質問事前検閲事件
・世界陸上女子マラソン、ゴールデン録画放送事件
・プロ野球オールスターでの浴衣女子アナ取材事件

など、不祥事や粗相がありました。もちろん、他局にもありましたが、輪をかけてお粗末なものが多い気がします。

さて、
1.なぜ、このようなTV局になってしまったのか? その背景。
2.テレ朝にも抜かれつつある(抜かれてる?)この局の今後。

について、紹介されているHPやご自身がご存じまたは、思うことことがありましたら、お答えください。
(ただし、政治・思想的なことはお答えにならないようにしてください)

●質問者: u-chan
●カテゴリ:政治・社会 趣味・スポーツ
✍キーワード:80年代 TBS オールスター コラム ゴールデン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● syouzou-toki
●18ポイント

http://www.doblog.com/weblog/myblog/6362

Doblog - 平成鸚鵡籠中記 -

URLはダミーです。回答内容街に沿わない場合はポイント不要です。


1に関しては、他のテレビ局に比較して組合の力が強く、強力なリーダーシップを発揮するトップや、現場のリーダーが育ちにくい土壌があると思います。「船頭多くして船山にのぼる」という言葉がありますが、合議制で誰もがいいというような番組は、平均点は良くても突出したモノがないわけです。


◎○△●という4段階評価を三人の人間がやった時、三人とも○の作品よりも二人は◎で一人は●というような、評価が分かれる番組の方が、大ヒットか大コケかの、どちらかの番組になるのでしょうが。


また、局としては権威主義的なところがありますね。今までNHKの大物アナウンサーを何人も引き抜いてきたのがTBS。自社のアナウンサーを育てずに、安易に人気アナを金で引っぱってくる体質は、現場軽視の現れでもあります。昔の日産や松竹映画のように、大手や他社のヒット企画をすぐにパクったりする会社と、似た体質がありますね。パクるのなら日本テレビぐらい居直ればいいのでしょうが、そこまでは行かない三番煎じ的な体質を感じます。


けっきょく、報道もドラマも自社で独自に切り開くという感じではなく、後追いばかりという感じになってしまい、過去の遺産で食ってるイメージですね。


2に関しては、自社でフィクションやエンターエインメントがちゃんと創れない会社は、今後も後追いとスポーツとドキュメントに走るでしょう。これは現在も顕著ですが、スポーツはそれを垂れ流せばいいだけですから、製作の現場が知恵を絞ったりする必要もなく、演出のみに集中できますからね。陸上や水泳、Kー1などのコンテンツを定着させていくのが、博打的なドラマやバラエティー番組製作よりは楽ですから。


TBSは民放のNHKと言われますが、中途半端な「社会の木鐸意識」は捨てて、製作の現場に作っていて楽しいと思わせる雰囲気作りが重要ではなかろうかと。まぁ、安易にエロやオカルトに走らずにそれをできるかどうかは分かりませんが。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

このような回答、大歓迎です。

>平均点は良くても突出したモノがない

そんな感じはしますね。その割には、今春「大改変」をしても、使ってる有力タレントはほぼ一緒...。

なんて、変な意味での現場の強さと事なかれ主義を感じますね。

>自社のアナウンサーを育てずに、安易に人気アナを金で引っぱってくる体質

TBSって昔からプロパ女子アナの質、高いと思うんですけど、30才で使い捨てみたいにしますよね(事実、辞めていってしまいますし)。「育てる気がない」っていうのはよくわかります。

この局って、スポーツ番組では過剰な演出や視聴者を無視(特にマラソンのゴールデン録画放送)、報道番組でも上記紹介したような、ジャーナリズムを語るな!的なものが目につくので、いっそ「バラエティ」と「ドラマ」に特化して、「報道」と「スポーツ」からは撤退した方がいいんじゃ? って思うんですけどね。

(経営的にその方が資源集中できていいんじゃないのかな?)


2 ● 散歩人
●18ポイント

http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_01/g2005012107.html

ZAKZAK

http://blog.livedoor.jp/haru1106/archives/19020818.html

V35スカイラインクーペが欲しい!:TBSリバイバルプランその7 経営 くやしかったら乗っ取られてみろ!

社員の企画力が無い、

ただ人気ある人を出せば良いと考えているふしがある。

例えば朝の番組、数年前司会に某他局アナを引っぱって起用し、

不評を買い司会者を交代したが視聴率が低迷しテコ入れしたが、

数年前の失敗を反省せず同じ様に不評。

このままだとスポンサーが離れ放送事業が維持できず、

他局と合併や他局の下請け等が予想される。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

ZAKZAKに出ていた記事は、過去に私も読みました。

うしろは「テレ東だけ」っていうことですけど、ココは「アニメ」「ゴルフ」「経済」「グルメ」に経営資源絞ってますしね。なまじ老舗で全部やってるから経営状態悪くなるのもわかる気します。やっぱり「バラエティ」「ドラマ」専門局にすればいいのにってあらためて思いました。

あと、ホリエモンは買わないでしょ?

こういう会社じゃ。もし、ホントに砂上の楼閣

なら、投資をドブに捨ててしまうリスクだってある訳ですし。


3 ● sami624
●18ポイント

http://homepage3.nifty.com/sami624/index.html~030915

?g?????O??

先ず世の中が何を求めているのかを把握できていない。

マスコミの使命は、事実関係の正確な認識による、世論のリードである。このコンセプトを軸に、ニュースで情報提供をすると同時に、様々な番組で視聴者を獲得し、放送局のカラーを世論に反映していく、というのが本来の姿である。残念ながら、最近時のTBSには、マスコミとしての放送局の主張が感じられず、ポリシーが見られない。これでは、世論の共感は得られないのであり、視聴率の低下が進行し盗用等不公正な番組制作が行われてしまうのである。

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

多少、時の経営者のカラーが出ることはあると思いますが、個人的には国内の大手マスコミでポリシーのあるところは「一つもない」と思っています。

朝日の「反権力」も営業戦略上のポーズですし、フジサンケイの「右より」も販売戦略上ニッチを狙っているにすぎないと思っています。(スイマセン少し「政治・思想的なこと」に入ってしまいました、ゴメンナサイ)

というわけで、TBSにもポリシーを求めるのは酷な気がします。むしろ問題は社会的テーマを追及していながら取材先と許されない取引をしたり、オープンな対話交換会と称して、質問内容を規制する...と言った思想やポリシーとは全く関係ない、報道機関としての基本的な部分に問題があると思うのです。

従って、日本の大手マスコミが報道でポリシーなんか持ちだしたら、ますます見てもらえなくなると思うのですが、どうでしょうか?


4 ● akaneko0226
●18ポイント

http://www.hatena.ne.jp/akaneko

民放のNHKといわれて、良い番組を作ろうとしたのが、非難をあびないようにと安全策をとっていたために独自色のあるものがみられずに、ていめいしているのではないでしょうか?


朝の情報番組にみのもんたを高額のギャラでひっぱってきたために、予算の節約のために昼のワイドショーは中止にして再放送番組にして、朝の番組からラサール石井と昼から三雲さんが夕方のニュースに横滑り、夕方のメインキャスターだった小倉アナがほとんど浮いている状態です。

1ヶ月1億円のギャラをかけて視聴率は変わらず、それぞれの担当者からは文句を言われています。ドラマも総コケに近い状態ですから、思い切ってホリエモンに買収してもらって外部から刺激を受けないとダメではないでしょうか?

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。

>民放のNHKといわれて、良い番組を作ろうとしたのが、非難をあびないようにと安全策をとっていたために独自色のあるものがみられずに、ていめいしているのではないでしょうか?

これは、上記した「大改変しても、使ってる有力タレントはほぼ一緒」って言うのにも現れてますよね。

ここは全くの想像ですが、きっと「失敗」すると確実に責任問題になるんでしょうが、ヒットしても必ずしも評価されない...よくNHKについて指摘されるような「出る杭は打たれる」体質なのかもしれません。

だから、ホドホドにやってホドホドの視聴率がとれればOKなんでしょうね。

あと、やたら他局(特にNHK)から引き抜くのは、きっと「引き抜きの成功」だけが評価されるということなんでしょうね。(たぶん引き抜き後の起用結果について総括しないんでしょうね)

やはり、ホリエモンは相手にしないような気がします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ