人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

皇室典範ではなぜ天皇の継承が男系男子に限られているのですか。法学的、歴史学的に通用する(確度の高い)根拠をお願いします。

●質問者: hken
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:天皇 歴史学 法学 男子 男系
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● u-chan
●10ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/道鏡:detail]

今の時代では考えにくい話ですが、恐らくこの件が大きく影響しているものと思われます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

でも、本当かな????

確度の高い「根拠」をお願いします。


2 ● TomCat
●35ポイント

http://www.asahi-net.or.jp/~xx8f-ishr/tempan_gikai.htm

伊藤博文著「皇室典範義解」が

旧皇室典範の解釈を示す文献として重要です。


現皇室典範の皇位継承に関する基本的部分は

旧皇室典範から引き継がれていますから、

旧皇室典範を理解することによって、

男系男子のみ継承という制度に至った

当時の背景が明らかになってくると思われます。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


3 ● porinki07
●35ポイント

http://www.kokubou.com/document_room/rance/gendai/kousitutenpan....

皇室典範と女帝論

元々女帝容認論があったのですが、

井上穀が宮内大臣の伊藤博文に女帝を否定する内容の意見を出し、これを伊藤が採用し、結局継承は男系のみということになった、

ということが真意のようです。

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/kousitu/kaisai.html

?c???T????????L??????c-?J?????

有識者会議の議事録が公開されているのでこちらも参照してみてください。

◎質問者からの返答

ありがとうございます!


4 ● kageichi
●2ポイント

http://www.fpcj.jp/j/mres/japanbrief/jb_34.html

FPCJ : メディア・リソース - Japan Brief - 皇室典範の改正をめぐり議論始まる

皇室典範とは、1947年1月に公布された皇室制度を定めた基本法。


参考になりますでしょうか?

http://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2003/01291/contents/201.htm

日本財団図書館(電子図書館) 私はこう考える【天皇制について】

◎質問者からの返答

質問をよく読んで回答してください。

よろしくお願い申し上げます。


5 ● u-chan
●8ポイント

http://homepage2.nifty.com/nextgate/side_e_11.htm

お世継問題を考える その2

2度目の回答なのでポイントは結構です。


皇室の危機は主に下記の時にあったと言われています。


・大化の改新前(蘇我氏による皇室乗っ取り未遂)

・道鏡事件時

・戦国時代(正親町天皇⇔織田信長との確執)

・終戦直後


と、あります。

長い歴史の割に、実は危機の回数が極めて少ないことがわかります。


まとめますと、

・時の権勢者による乗っ取り

・外部(外国)勢力との戦争での敗戦

・女帝擁立による不安定さ(と過去には考えられていた)


しかないのです。

従って、万難を排すという考えに立てば、わざわざ女帝を擁立する必然性がないと過去に考えられていたのは極めて自然かと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

情報としてはよくわかりましたが…うーん、そうなんですか…(?)


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ