人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

癌細胞のoncogeneを分類するのにかつて使われた”永久増殖性”変異原性”をそれぞれ英語で教えて下さい。ただしgoogle scholarなどの検索でヒットする言葉でなくては駄目です。

●質問者: takay
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:Google Scholar 検索 永久 細胞 英語
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● yuigadokusonjin
●10ポイント

http://www.hatena.ne.jp/list?op=1&so=0&st=t&c=#

人力検索はてな - 質問一覧

URLはだみーです。


今朝、明日のFinal Examに向けてちょうど復習したところです。(今アメリカの大学生です)


「永久増殖性」は Immortalization

「変異原性」は Transformation

ということになると思います。

ちなみに、細胞が体内を移動し始める能力を持ち始めることを Metastasis といいます。


2 ● くまっぷす
●10ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%89%E7%95%B0%E5%8E%9F%E6%80%A...

変異原 - Wikipedia

変異原性 mutagenicity


3 ● Dominique_Domon
●40ポイント

http://lsd.pharm.kyoto-u.ac.jp/ja/service/weblsd/index.html

WebLSD Query Input

URLはライフサイエンス辞書プロジェクト。

永久増殖性は載ってません。大抵はimmortal, immortalityで事足りると思います。

変異原性は、直訳だとmutagenesisですが、がんの場合はcarcinogenicity,oncogenicity(発がん性)などが使われます。前者は発癌物質など外的な要因に対して、後者はoncogeneなど内的な要因に使うものだと思います。

◎質問者からの返答

どうも有り難うございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ