人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ペットボトルのリサイクル率はどのくらいですか?

●質問者: まんた☆彡
●カテゴリ:科学・統計資料 生活
✍キーワード:ペットボトル リサイクル
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● KairuaAruika
●30ポイント

http://www.ne.jp/asahi/ecodb/yasui/Pet2002.htm

ペットボトル2002 市民のための環境学ガイド

いかがでしょうか

◎質問者からの返答

大変参考になりました。

ラベルははがさない方がいいんですかねぇ。


2 ● KairuaAruika
●30ポイント

http://eco.goo.ne.jp/recycle/petbottle/goods_02.html

再生原料としてのペットボトル - どうなってるの?ペットボトル - 環境goo

こちらや

http://e-solution.jfe-holdings.co.jp/q_and_a/q1-2.html

こちらも

http://www33.ocn.ne.jp/~gomizeronet/030808minipet.htm

$B!V%_%K%Z%C%H%\%H%k$NGd$l$J$$39!&@E2,!W$rAO$j$?$$!*(B

いかがでしょうか

◎質問者からの返答

ペットボトルからペットボトルへのリサイクルは行われてないのか・・・。

循環してないんじゃ私的にはリサイクル率0%な感じです。

--------------------------------------

ここまでで情報は出尽くした感があります。


3 ● temel
●20ポイント

http://www.dnr.state.oh.us/recycling/news/031204pet.htm

PET recycling rate continues seven-year decline

Japanese Translation


ニュースのオハイオ州のリサイクル及びくず防止ペットリサイクル率は7 年の低下を続ける


ペットプラスティック容器20 パーセントのための国内米国リサイクル率は更新をリサイクルするプラスチックの9 月2003 日問題のレポートに従って十年より多くの、 はじめて次に下った。


2002 年にペットリサイクル率は22.1 パーセント率からの19.9 パーセント、前に年あった。ペットリサイクル率はあらゆる年1995 年以来の落ちた。


その間、プラスティック容器の国内消費は前年から6.7 パーセントの上の2002 年にびんを、作るのに使用されてペットの2,003,500 トンわずかに以上、成長し続ける。


そのペットの261,000 トンしかリサイクルされた(もう137,500 トンはのペットを海外に販売されたリサイクルする) プラスチックびんの製造業者使用しなかったそれの14.6 パーセントしかでなかった。


織物を作るのにほとんどのリサイクルされたペット容器(2002 年に58.6 パーセント) が使用されている。

http://www.green-networld.com/tips/plastics.htm

Plastic Recycling

Japanese Translation


1996 年にプラスチックびんのためのリサイクル率は22.1 パーセントだった。プラスチックびんの585,000 トン以上1996 年にリサイクルされた。(源: R.W. Beck は報告する; アメリカのプラスチック議会)


1995 年に、アメリカ人はすべてのプラスチックびんの26% を含んでプラスチック、包装の9.5% を完全にリサイクルした。(源: アメリカは”リサイクル及び買物によってリサイクルされるファクトシート” 日をリサイクルする)


ペット(ポリエチレンのテレフタル酸塩) 樹脂の279,000 トン以上1996 年にリサイクルされた材料からなされた。ペットリサイクル率は23.6 パーセントだった。(源: R.W. Beck は報告する; アメリカのプラスチック議会)


http://www.deq.state.or.us/wmc/solwaste/rpc2004.html

RPC Recycling Rate for 2001 and Determination of the Recycling Rate for Compliance Purposes for 2003

Japanese Translation


堅いプラスティック容器のための回復率は2001 年1 から26.2% で2002 年に2002 年に相当な減少を示し 、31.1% から落ちる。2002 年の回復率は環境質(DEQ) の部門が1993 年に計算高く堅いプラスティック容器リサイクル率を始めたのでオレゴンの堅いプラスティック容器のリサイクルの法律によって目標とされる25% の回復レベルの上で公正、記録される最も低い率である。1997-2000 のためのリサイクル率は1995 年に28 と29% の間にほぼ変わらずに残り、30% のより早い最高から落ちる。


堅いプラスティック容器のためのリサイクル率の低下をもたらすようである3 つの主要な要因がある:


プラスティック容器の生成の最も大きい増加がオレゴンで比較的低くリサイクルを示す容器のタイプで、のような非沈殿させる水びんを起こっているようである。

そこにオレゴンのボトル法案の下で覆われるプラスチック飲料の容器のリサイクル率に小さい腐食のようである。このリサイクル率は、がまだ非常に高い、下り傾向を近年経験してしまった。

recyclables のcommingling がcommingled recyclables を処理する設備で堅いプラスティック容器の回復の減少をもたらすかもしれないようである。プラスチックびんがcurbside のコレクションのペーパーそして他のrecyclables と混合され、密集のリサイクルのトラックで集められるとき、びんはまたは処理設備で捨られる分類の残余で終わるか(か平らになられるようになり、物質的な回復設備多分10% からプラスチックびんの20% によって使用されるプロセス用機器によって容易に終えるペーパー製造所に行くペーパーの残った分かれていないびんが汚染物として結局気分にさせられるか、ところで) 。

リサイクル及び処分の傾向に基づかせていて、DEQ は承諾のための堅いプラスティック容器リサイクル率が459A.657 オレゴンによって修正される法令(ORS) の下で計算されるように2004 年に、やっと超過しOregon.s のリサイクルの法律(ORS 459A.655) で置かれる25% ターゲットリサイクル率をこのレベルの下で2005 年までに下るかもしれない意図することを定めた。よりよくプラスティック容器のためのリサイクル率の量を示し、容器のための処分のもとのよりよい情報を開発するためにDEQ は2004 年に付加的な調査を行なうと期待する。


4 ● torihamuhamu
●20ポイント

http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/dr/20041228md01.htm

ペットボトル再生 : 大手町博士のゼミナール : トレンド : マネー・経済 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

61%も回収されているのですね。

思ったより多かったです。

◎質問者からの返答

回収だけしてもペットボトルとしてリサイクルされないと永遠に資源を浪費していくような気がします。。。


5 ● akila
●30ポイント

http://www.petbottle-rec.gr.jp/top.html

PETボトルリサイクル推進協議会

ここを見ればわかりやすいですよ

◎質問者からの返答

日本は欧米に比べてかなり回収しているようですね。

ただ、リサイクル後の製品は飲料用ペットボトルにはならないようですね。

リサイクル後の製品のリサイクルはどうなっているのでしょうかね?


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ