人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

SOHOでデザインの仕事をしていきたいです。それで生計を立てていこうと思った場合、現場での実務経験は何年ほど必要なのでしょうか。また「フリーランスのデザイナーになる」ということとはどういった点が違うのでしょうか。
ちなみに現在広告制作会社でアシスタントデザイナーをしています。

●質問者: tkym81
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:SOHO アシスタント デザイナー デザイン フリーランス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● むんく
●15ポイント

http://2ch.net/

?Q??????????f??????????

現場での実務経験の年数と言うよりも、SOHOでやっていけるためには、仕事をもらえる人脈の多さで決まるのではないでしょうか。

何年やったから資格が取れると言ったモノではないですしね。10年やっても下手な人もいれば2年で才能開花する人もいるわけで。

◎質問者からの返答

なるほど。まずは人脈づくりが大切ということでしょうか。


2 ● tomaton20
●15ポイント

http://www.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPAN

実際にSOHOで生計を立てています。

普通に働くより稼いでいますが、実務経験は

まったくありません。

人脈もお金もないところから始めましたが

営業など毎日走り回ると意外といけるものだと

思いました。

技術力だけはあったというかんじです。

製作会社でデザイナーをしているということは

人と会う機会があまりないのでしょうか?

もし人と会うことも繁栄にやっておられるのなら

フリーでやろうかと思っていますなど話、

やめる前に仕事の保証を確保していくことがよいかとおもいます。

フリーになった場合は営業と制作を一人でこなさなければならないので、

私が経験したことですが、一日3件ほど

打ち合わせや営業で周り、それが3日続いたときに

いつ仕事をしたらいいのだろう?と嬉しい反面、不安もありました。

その部分を以下にうまくこなせるかが軌道のせるコツかと思います。

もし関西方面であれば一度お話をしたいものです。

◎質問者からの返答

当方は東京でアシスタントデザイナーをやっています。まだ一人の力で立ち回れる状態ではありませんが代理店やクライアントとプレゼンなど打ち合わせをする機会はあります。

「人脈がなくとも営業次第で〜」という点はすごいですね。できれば私の方からもぜひお話を伺いたいです。


3 ● くまっぷす
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/awindow

URLはダミー。

ちょっとご質問の意図がわかりかねるところがあるので確認しますが、SOHOで運営しているような小さい制作会社の雇われとして仕事をしたいのではなく、自分でデザインの仕事を受注から管理まで含めてやりたいということですよね。

だとすると実務経験の長短とは関係なく、デザインの腕はもちろん、顧客を見つけるツテ、運転資金の調達方法などをいかに知っているかとあとは度胸でしょう。こういうものは長く勤めたからといって身に付くものではないですし。

で、これは全く「フリーランスのデザイナー」そのものです。SOHOと名乗ろうがそうでなかろうが自分で仕事を回すというのは同じことです。

ただ、個人的な意見として『実務経験何年で食えるようになるか』という質問をしているうちはまだ独立は難しいのではないかと思いますが…。それはどっちかというと就職時の履歴書に書くような内容ですから…。

◎質問者からの返答

貴重なご意見ありがとうございます。社会人経験が未熟なためしばらくは今の会社でデザインの仕事の流れを勉強したいと思っていますが、ゆくゆくはフリーランスでやっていきたいと考えています。確かに何年経験があるかよりも自分にどれだけ力が身についているかが重要ですね。


4 ● Massartosh
●15ポイント

http://www.janis.or.jp/users/chicoi

清水匡杜士トップページ

私はコピーライター暦30年です。

3つの会社を転職し、33歳で独立して制作会社を設立しました。最初に就職してから約9年です。

しかし実務年数よりも独立してから仕事が入ってくるルートを作っておくことが重要です。また、賞を取れば人気デザイナーになれ、仕事も来ます。

フリーランスとはひとりで個人事業として仕事をしているということ、それがSOHOである場合は多いでしょう。小さな事務所=SO、家が事務所=HO、になるでしょうから。

現在の制作会社でチーフデザイナー、アートディレクターになり、広告代理店などの営業やあるいはクライアントの担当者、経営者と個人的な人間関係を作り、仕事が入ってくる関係を作ることです。つまりフリーになっても仕事が来る関係を作るということです。

生計を立てていくには、デザイナーとしての力量も必要ですが、企画力、論理的思考力、そして営業力や経営力、さらに人間力も必要です。

社員デザイナーの方がある意味で楽ですよ。

◎質問者からの返答

現場の方の意見参考になります。社員デザイナーの方がある意味楽だというのはなんとなくわかります。やはりこの仕事は人脈が生命線なのですね。


5 ● wori9
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

優秀な方であれば2年。

逆に発注する側の立場であれば5年ぐらいは経験してて欲しいでしょう。

短い期間で独立したいなら、得意分野を追求した方がいいでしょう。

◎質問者からの返答

参考になります。個人的には少なくても3〜5年は今の会社でがんばっていきたいと思ってます。ただ、やはり皆さんおっしゃっているようにただ期間が長ければいいというものでもないようですね。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ