人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

学校教育法または国立大学法人法などで、
国立大学の先生たちは、法人化以前は「教官」で法人化以降は「教員」だということを
明記している文章はないでしょうか?

また、その他の法律でもいいのですが「国家公務員の立場の者は教官と呼べて、それ以外は教員」というような趣旨の条令(?)はないでしょうか?

●質問者: sun-chan
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:先生 国家公務員 国立大学 国立大学法人法 学校教育法
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● morningrain
●40ポイント

http://www.normanet.ne.jp/~hourei/h001R/s240112h001.htm

大学教員の身分を定める教育公務員特例法では、大学の先生もすべて「教員」と表記しています。「教官」とういう呼称を用いているのは「文部教官」「地方教官」だけです。

ですから、法律上においてはご質問のような変化というものはないと思います。

http://www.civil.t.u-tokyo.ac.jp/lab/staff-index.html

[東大社会基盤学] 教員一覧

東大のこのページとかでも、まだ「教官」という言葉を使っているので、大学ごとの判断になっているのだと思います。

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

よくわかりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ