人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「アリ」[蟻]については漢方の古典「神農本草経」にもその効能が記されているのだそうですが、その効能、処方、何が効くのか、アリの種類などについて詳しく書かれた書籍を教えてください。

●質問者: axwgt
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:古典 書籍 本草 漢方 神農
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● tokyo_xjp
●40ポイント

以下のページに「明の時代の「本草綱目」と清の時代の「本草綱目拾遺」は、蟻と蟻の卵の効能を詳しく記しています。」との記述があります。

http://www.lefcon.com/ant-giryokusin.htm


両著とも1977年に出版されたものがあるようです

http://www.bk1.co.jp/search/search.asp?kywd=%96%7B%91%90%8Dj%96%...

http://www.bk1.co.jp/search/search.asp?kywd=%96%7B%91%90%8Dj%96%...

◎質問者からの返答

教えていただいた web site のファイルが見つからないようで、ゆっくりと探してみます。とりあえずありがとうございます。


2 ● くまっぷす
●40ポイント

http://ant.edb.miyakyo-u.ac.jp/QJ/#19

J Ant: アリQ&Aコーナー

リウマチと肝炎に克つ 蟻の超力

リウマチと肝炎に克つ 蟻の超力

  • 作者: ゲキ 鳳卿
  • 出版社/メーカー: 毎日新聞社
  • メディア: 単行本

原料となるアリは、採取しやすいエゾアカヤマアリ、クロトゲアリ、トゲアリ...とのこと。

本の方は一応探してみましたが、この手の本なりの内容ではないかというあやしさを感じますね。

◎質問者からの返答

早速、この本を探してみます。ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ