人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

≪二回目≫AO入試でとある大学の国際関係学部を受験しようと思っています。私が試験官にアピールできることとはこのような(http://d.hatena.ne.jp/hir0/20050518#p1)ことしかありません。正直、AO入試で受けると云うことは「賭け」だと思っているのでできるだけ確実に行きたいと思っています。
試験では「ある程度コンピュータの能力が他の人より長けていると自負しているのでその能力をさらにのばし、将来はコンピュータの教師として青年海外協力隊で活動していきたいと思っています。そのためには今自分に足りない国際関係学の知識を大学で勉強したいと思っています」とアピールします。
そこで、客観的に私の考えを見て「もっとこうした方がいい」「いや、そのくらいの活動実績じゃあやめたほうがいい」などのアドバイスをお願いします。

因みに私がこの大学の入試広報課に電話をして去年の受験者数と合格者数を聞いて計算したところ、倍率は1.3倍程度でした。
一回目→http://www.hatena.ne.jp/1116427886

●質問者: hir0
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:AO入試 あやめ とある にの アドバイス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 7/7件

▽最新の回答へ

1 ● TomCat
●15ポイント

http://www.dot.tk/

Dot TK - Renaming The Internet

将来青年海外協力隊に加わっていきたい、

という希望がいかに本物であるか。

このアピールが大切でしょうね。


そのための具体的ビジョン。

たとえば教師職の応募には実務経験などが求められますから、

これを具体的に日本国内でどう積んでいくつもりなのか、

といったビジョンは重要な項目になってきます。


青年海外協力隊は「即戦力」の人材が求められますから、

日本国内での経験の積み重ねをいかに行っていくかという

目標の設定が重要です。


あとは、具体的に援助を必要とする各国が

何を求めているのかという把握。


たとえば、独立を目指し体制を整えつつあるトケラウでは、

IT技術の導入による立国を目指していて、

既に従来無線通信に頼っていた部分を

インターネットに置き換えることで、

救急や大学生の通信学習などに成果を上げつつあります。


人口たった千数百人のこの小さな珊瑚礁の群島が

世界に向けてドメインを売り出しているのも、

全てはそのための資金が目的と言われています。


こうした具体的な地域のニーズを掴み、

具体的に自分ならどう貢献できるかといった予想を立て、

それに合わせた自分の未来像を熱く語ってみる。


そんなことも大きなアピール力を生むものと思います。

ご健闘ください(^-^)/

◎質問者からの返答

ふむふむ。矢張り明確なヴィジョンと知識は必須のようですね(当たり前か…)

ありがとうございます


2 ● 笛吹き
●15ポイント

http://www.hatena.ne.jp/

はてな

(URLはダミーです。)

業績の基準ってはっきりしていないし、はっきりさせることができるわけでもないので(一芸入試ではないし)、なぜその大学の国際関係学部なのかということと、あなたがこれまでやられてきた活動がどう結び付けられるのかをきちんと説明しきることが大切だと思います。


この点でみると、「ある程度コンピュータの能力が他の人より長けていると自負しているのでその能力をさらにのばし、将来はコンピュータの教師として青年海外協力隊で活動していきたいと思っています。そのためには今自分に足りない国際関係学の知識を大学で勉強したいと思っています」

という志望動機は、ちょっとツッコミいれやすいです。青年海外協力隊にコンピュータ関係で参加したいというなら、じゃあ情報関係の学部に行けば?ということになります。

むしろ、ボランティアを通して、国際援助に関心がでてきたことをアピールするほうが国際関係学部に入るには強い気がします。試験では国際関係学部で勉強する「動機、目的」を聞かれます。PCスキルは、国際関係学部で特別に勉強して身につくことではないから、その意味では、なぜ国際関係学部なのか、ってことをアピールすることにはならないと思いますよ。


あと、国際関係学といっても幅広いですから、その大学の国際関係学部の強みとこれまでにやられてきた活動が結び付けられれば、強力なアピールになると思います。


実績としては、いろんなことをやってきたことがわかるので、それをきちんと一本の筋にまとめることを考えられてみてはいかがでしょうか。

◎質問者からの返答

ナルホドなあ…。

ありがとうございます


3 ● sami624
●14ポイント

http://homepage3.nifty.com/sami624/index.html~030915

?g?????O??

?外面しか記載されていないので、人間像が描けません。バングラデシュのNGOに参加したようですが、日本とバングラデシュの生活習慣の相違、宗教、生活レベルの相違、法信義則の相違といったことが理解できているのか、否かが明確に描けません。学生のうちの部長は、本当に指導力があったか否かがわからず、この履歴だけでは今後何をしたいのか、何ができるのかが見えません。

http://www.ngo-jvc.net/

JVC - 日本国際ボランティアセンター 国際協力NGO

ボランティアは単なる親善ではありません。相手方の解決すべき問題点を整理し、生活習慣、宗教といった行動規制要因を考慮した上で、どのような解決策で相手方の望みを実現するかを描けなければ成りません。

過去の履歴を見る限り人間性の豊かさは感じますが、人種が違い、宗教が違い、生活習慣が違う世界で、長期間にわたり問題解決をする力量を感じられないというのが、感想です。

もう少し、自分の将来実現したいことと、実現したいことを現実に解決する手立てを考えるには、何を調査し、どのように実現していくかを調査することから始めたら如何でしょう。目的意識が明確にならないと、子のような試験は難しいですね。

◎質問者からの返答

明確な目的意識…。ありがとうございます。

んーむ、まだまだ努力が足りないみたいだなあ…。


4 ● manebe18
●14ポイント

http://ablic.yahoo.co.jp/?vos=nyabyaja0100000

それだけではだめだとは言いませんがインパクトがない。

ちょっと違う観点から、話題を切り出してみてはいかがでしょうか。きっと面接官のあたまに残るようなキーワードが有効です。

◎質問者からの返答

確かに…無いですねえ(笑い)。

文章を書くときもそうですよね、まず冒頭で読者に対してのインパクトを与えなきゃ、多くの人に読んでもらえないですし。

ありがとうございます。


5 ● sokyo
●14ポイント

http://www.ztv.ne.jp/hiros2/bennkyou/020819.htm

手練手管

URLは冗談です。


私は試験官をしたことがあるわけではありませんが、「話の内容」は面接においてそれほど重要ではないと考えています。たかだか十数年の人生で(と言っては失礼ですが)、華々しい経験がある人は少ないと思いますし、ものすごくしっかりした考えを持っている人も多くはないでしょう。試験官はそういったものを求めているのではないと思います。


要するに、しょぼくても自分の考えなり経験なりがあって、それをどううまく伝えられるか、を見たいのではないでしょうか。とすると、話の内容は私の専門外になるので飛ばすとして、それを伝える手段が重要になるわけですね。私は、今まで受けてきた面接では必ず、面接官を笑わせるようにしてきました。笑わせるというのは、あれですよ、ジョークを飛ばしたりするんですよ。で、それが効いているのかはわかりませんが、私は今まで面接で失敗したことはありません。私の場合はだから笑わせることですが、そのような指針を一つ持って、面接に望むといいのではないでしょうか?

◎質問者からの返答

笑いですか…。私には少し難しそうです。私自身はバカみたいに笑う人間なんですが、人を笑わせるほどの話術はないですねえ…。

ありがとうございます


1-5件表示/7件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ