人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

下記に関して、公的規制や民事上の留意点としてどういうことがあるかお教えいただければ幸いです。
気象情報(天気・温度)あるいは、関連情報(空気のきれいさ、花粉情報、二酸化炭素濃度等)を多地点で観測し、CATV(商用)やインターネット(無料/商用)で配信すること。
以上、宜しくお願いします。

●質問者: denno
●カテゴリ:ビジネス・経営 政治・社会
✍キーワード:CATV インターネット 二酸化炭素 無料 留意
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● Show-ichi
●50ポイント

http://www.houko.com/00/01/S27/165.HTM#s2

気象業務法

独自で観測した気象情報の公表に関しては、

気象事業法第6条に規定されています。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。他には関連法規、規制等はないでしょうか。また、観測に誤りがあった場合等の損害賠償等の例などがありますでしょうか。


2 ● Show-ichi
●50ポイント

http://www.kishou.go.jp/shinsei/onestop/index.html

気象庁 | 気象庁所管の申請・届出等手続の案内情報

追加です。手続きに関しては気象庁のここを参考にされると良いでしょう。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考になります。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ