人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

家でも職場でも仕事をします。文書を作成するのに、今はいちいちUSBメモリを使っているんですが、たまにそれを持ち歩き忘れたりすると最悪です。インターネット環境を通じて、職場と家と両方からアクセスできる共有フォルダを作ることは可能でしょうか?いちいちダウンロード、アップロードするものは不可。あくまでダイレクトにファイルを保存できる必要あり。

●質問者: sanahe
●カテゴリ:コンピュータ
✍キーワード:アクセス アップロード インターネット ダイレクト ダウンロード
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 12/12件

▽最新の回答へ

1 ● timemachine
●0ポイント

http://login.yahoo.co.jp/config/login?.src=bc&.done=http%3a/...

ログイン - Yahoo!ブリーフケース

例えば、Yahoo!ブリーフケースはいかがですか?無料で利用出来ます。

ただし、Yahoo! JAPAN IDとパスワードが必要になりますが。

http://help.yahoo.co.jp/help/jp/bc/bc-01.html

Yahoo! ヘルプ - Yahoo!ブリーフケース

Yahoo!ブリーフケースは、インターネット上にファイルを保存できるサービスです。

保存したファイルは、インターネットに接続しているパソコンがあれば、家や職場はもちろん、さまざまな場所からアクセスできます。家族や友だちとの共有も可能です。


大切なファイルのバックアップを保管したり、サイズが大きくてメールに添付できないファイルを保存して、保存先のURLを相手に伝えたりと、さまざまな使い方が考えられます。


Yahoo!ブリーフケースは、Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方なら、どなたでもご利用になれます。保存できる容量(ファイルを保存できるスペースの大きさ)は、フォトとブリーフケースの合計で通常は30MB、プレミアム会員の場合は100MBです。

1ファイルあたりのサイズは最大5MBです。

◎質問者からの返答

いちいちダウンロード、アップロードするのは不可っていってるじゃないですか。


2 ● aokimasanori
●0ポイント

http://www.softether.com/jp/

ソフトイーサ株式会社 Web サイト SoftEther.com - 業界標準の VPN ソフトウェアを目指して

softetherというインターネット回線を利用して離れたところでもLAN接続できるツールがあります。

これを利用すればインターネットに繋がって入れさえすればフォルダからプリンタ等も共有が可能です。


注意しなければいけないのはsoftetherの利用は外部からの接続を許可している状態なのでセキュリティー面が甘くなる部分ができることです。

http://www.katch.ne.jp/~kakonacl/douga/vnc/vnc.html

VNCによるPC遠隔操作

おススメなのはUltr@VNCの利用です。

無料であることと、インターネットエクスプローラー等のブラウザで自宅PCの画面を表示して遠隔操作できます。

海外ソフトですが日本語化もできます。


3 ● soaler
●0ポイント

http://www.atmarkit.co.jp/fsecurity/special/22fivemin/fivemin00....

5分で絶対に分かるVPN

会社の環境が許すのならVPNですね。


すでに回答があるようですが

softetherでもいいですね。


4 ● DOK
●0ポイント

http://www.yahoo.com/

Yahoo!

職場のネット接続環境が分からないので、以下の過程において考えました。


1・ファイルの保存場所は自宅、もしくは職場のPCのみ

2・職場のネットワークの性質はインターネットの閲覧権限等が制限されている

3・ユーザーが自分勝手にソフトウェアをインストールできない


もし、1?3すべてに当てはまるようだと、ネットワークを介してのファイルのやり取りは絶対に不可能です。世界中のどこを探しても方法はありません。

http://www.softether.com/jp/official/

SoftEther.com - SoftEther 公式解説サイト - SoftEther VPN System(古い Web サイト)

もし、3がクリアできるのであれば、このソフトを使用することで自宅のパソコンから文書を引っこ抜いたり出来ます。

ただし管理者の敷いたセキュリティ対策等を裏口丸々大解放というイメージになりますので、お気をつけください。

http://www.clubqa.com/weekly/qa030702.htm

3,2ともにクリアできる場合、問題は簡単に自宅のパソコンと会社のパソコンを単なるフォルダ風に扱うかということになります。

Windows標準搭載の機能なら、このブリーフケース機能とネットワークドライブの割り当てでイケると思います。

自宅のPCのIPと会社のPCのIPをそれぞ控えておき、それぞれのマイドキュメントあたりに共有設定をし、Zドライブとかで指定するという感じです。

IPはコントロールパネルのネットワーク接続から見に行くことが出来ますし、ドライブの割り当てはマイコンピュータの中のツールボタンから行えます。

ただし、この方法も自宅と会社のPC両方の電源がついた状態でないと使えません。

http://www.thanko.jp/analogmp3_voice.html

Analog MP3 Watch with Voice Recorder

ちなみに、根本的なところですが、

USBメモリを忘れないように持ち歩く手段があればすべて解決すると思います。

ということで、こんなアイテムもありますというご紹介を。

ちょっと質問の趣旨からは外れますが。

◎質問者からの返答

2だけクリアできるんではだめですか?


5 ● kn1967
●0ポイント

http://www.dokodemolan.com/

VPN 構築 で 簡単ファイル共有 簡単リモートデスクトップ

>いちいちダウンロード、アップロードするものは不可

・VPNで会社のLANと自宅のLANを結合する手しかないでしょう。

・SoftEtherは完全自己責任となりますので、会社で使うならば有料のVPNサービスを使うほうがよろしいでしょう。

・既にご承知の事と存じますが、いずれにしても会社側の許可を得る必要がありますし、セキュリティに関しては会社と自宅両方でこれまで以上に徹底する必要があります。


>たまにそれを持ち歩き忘れたりすると最悪

・昨今何かと情報漏洩問題が大きくなってきていますが、そういった観点から、社内情報が入ったものを置き忘れる事自体が重要な問題では無いでしょうか。

・私は家の鍵と一緒にしてます。友人は携帯ストラップに・・・これで忘れたら・・・

こういった予防手段を講じる手も再考なさることを強くお勧めします。


1-5件表示/12件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ