人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

現在ScanSnapfi-4110EOX2というシートフィーダースキャナを使っています。使い勝手が良いのですが、二枚取り込まれることとがある事と、ソフトの使いかってがイマイチなのが玉にキズだと思います。4月にキャノンからDR-2050Cが出ましたが、使いかってはどうなのでしょうか。その点改良されているのでしょうか。教えてください。

●質問者: dragon05
●カテゴリ:ビジネス・経営 コンピュータ
✍キーワード:4月 イマイチ キャノン スキャナ ソフト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● robertjp
●50ポイント

http://cweb.canon.jp/documentscanner/dr-2050c/index.html

キヤノン:ドキュメントスキャナー DR-2050C【製品概要】

URLはダミーです。

ScanSnapfi-4110EOX2は知りませんが、私は現在DR-2050Cを使っているので、参考までに。

複数枚を連続してスキャンさせようとするとフィーダーが取り込んでくれません。自分で1枚ずつ手差ししている状態です。2枚取り込まれることはありませんが。

あとは、スキャン画像が微妙に傾いていることが多いです。画像が傾いても下地は長方形なので画像以外の部分(下地の部分?)も表示されますが、その下地は黒で表示されます。これが白なら傾きが目立たなくて良いのにと思います。

良いと思う点は、

1回の取り込みで両面をスキャンできること、

専用ソフトを使えば、ボタンひとつでPDF変換保存できること

です。

◎質問者からの返答

DR-2050Cのカタログでは、仕様のトレー積載量約50枚とありますが眉唾ということでしょうか?原稿分離・搬送方式が悪さしているのでしょうか?カタログの表紙はまさに手差しそのものですね。カタログのドライバ機能の斜行補正も怪しそうですね。参考になりました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ