人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

裁判所の1階ロビーあたりで、その日に
どの法廷で、どういう事件の裁判が
あるのか(大麻取締法違反、関税法違反、
強盗、強制わいせつ、出入国管理法違反、等)
と被告人の名前を公表しているのは、
どういう理由があるのですか?

●質問者: sun-chan
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:ロビー 名前 大麻取締法 強制わいせつ 法廷
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● morningrain
●40ポイント

http://www.courts.go.jp/annai/boucho/bouchobou.htm

裁判は傍聴することができます。どの法廷でどういう裁判があるのかというのを掲示しているのは傍聴したい人への案内という理由があります。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

被告人の名前までメモしている人が結構いるので

これってたくさん集めたら(3500名分以上とか)

個人情報保護法の対象になるのかな〜とか考えてしまいました。

名前の公表は傍聴する人のためにあるのですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ