人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

今更ですが、浜崎あゆみのappearsって不倫の曲なんですか?

●質問者: KATSUYOKI
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:不倫 浜崎あゆみ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● inagaki_hisato
●5ポイント

http://rainbowcafe.jp/review/single/11.html

さえまん的ayuレビュー シングル「appears」について

僕も恋人たちの日常を描いていると思うけど、文芸的芸術作品にはストーリーにはっきり書いていなくても登場人物の見えない部分が感じられえることがよい作品とされるなら、その「恋人達」が「不倫カップル」と感じることを否定されるべきじゃないでしょうね。

「不倫の曲」というより「不倫とが限らない」ので、不倫の曲ではないですね。

◎質問者からの返答

んーよくわからない。


2 ● TomCat
●20ポイント

http://park1.wakwak.com/~record/newpage78.htm

たしかに、薬指に光った指輪を何度も外そうとした、

という描写を考えると、不倫の歌ととれないこともありません。


普通、普段使いするような指輪といえば結婚指輪ですから、

これはお互い違う相手と交わした指輪であって、

二人が一緒になるために何度それぞれ離婚を決意しようとしたことか、

という意味なのだと考えてもいいように思えます。


でもそうなると、ちょっと他の部分と

整合しなくなってくるんですよね。


今年の冬は二人で雪が見られるかな、

言えなかったメリークリスマスを言えるかな、

といった描写から考えると、この二人は少なくとも

一年以上の交際期間があることをうかがわせます。


時系列的には、電話を重ねるごとに徐々に親しくなっていった二人が

10回目の電話の後、手をつないで歩ける関係になって、

そして初めてのキスをして、

でも雪の降る頃にはうまくいかなくなった。

そして二回目の冬が来た・・・・と。

こんな感じになってきます。


ちょっと不倫カップルにしては、

ブランクが開きすぎです。


すると、この指輪は、婚約指輪とまではいかなくても、

それに準ずる物としてこの二人の間で交わされた物、

と考える方が自然になってきます。


そこまで一時は燃え上がった二人なのに、

いつのまにか体も心も離れてしまった。

それ以降、二人何度となく、

せっかく交わした指輪まで外そうと思うほどに

別れを望むようになってしまった。


もちろんまだ二人、手をつないで歩くことは出来るだろうし、

まだ指にはお互い指輪も光ってる。

きっと誰が見ても、とても幸せな恋人同士に見えるよね。

本当はもう違うんだけどさ・・・・。


といった、破局した恋人たちを歌っている、

と受け止める方が自然なような気がします。


ま、浜崎あゆみの詞は、あまり関連性のない言葉を

適当につなげていくのが一つの特徴ですから、

あまり全体を通して読み解いても

意味無かったりするんですが・・・・。


どんなもんでしょうか(^-^;

◎質問者からの返答

>ちょっと不倫カップルにしては、ブランクが開きすぎです。

家内はこの部分に納得が行っていないそうです。

秘密裏の仲でないので何故クリスマスに会えないのか、と。


3 ● rionking
●35ポイント

http://www.hatena.ne.jp/1116711156

人力検索はてな - 今更ですが、浜崎あゆみのappearsって不倫の曲なんですか?

指輪の場所は貴方に貰った指輪を喧嘩する度に何回外そうと思ったか、という意味だったと思います。

クリスマスの所は、私たちはクリスマスまでに自分たちの恋が終わってしまうのではないだろうかというのを危惧しているのだと思います。

浜崎あゆみのappearsは不倫の曲ではなくて、恋人との不仲の曲だったと思います。

街を歩いていると、まだ二人は恋人として見られるのかもしれない。だけど実際、この関係はいつまで続ける事が出来るのであろうといった内容だったのではないのでしょうか。

◎質問者からの返答

なるほど。そう言われて再度聞いてみましたが、そう見ると結構合点がいくかも。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ